Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

思い奏でる風鈴500個 南陽・熊野大社|山形新聞

2018/06/13 11:36
22 0
思い奏でる風鈴500個 南陽・熊野大社|山形新聞

 リンリン、リン-。日本三熊野の一つとされ、縁結びの神様を祭る南陽市宮内の熊野大社(北野達宮司)境内に、色とりどりの風鈴約500個がお目見えした。参拝者が願いを込めた短冊もつるされ、そよ風に乗って澄んだ音色が涼を届けている。

 創建1200年の歴史を誇る熊野大社には、三重・伊勢神宮から唯一伝承を許された「太々神楽(だいだいかぐら)」があり、2021年には伝承から100年の節目を迎える。関係者は貴重な地域資源を守り伝えようと、音に思いを託す古くからの習わしとして風鈴に着目。涼しげな音色に願いを込める新しい縁結び祈願祭「かなで」を16、17両日に初めて執り行う。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0