Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

改ざん前文書提出は23日、「約束破り」野党反発強める TBS NEWS

2018/05/16 20:43
4 0

 森友学園に関する決裁文書改ざんを巡り、政府与党が改ざん前の資料の提出を当初の予定より遅らせる方針を示したことで、与野党の対立が激しくなっています。

 「森友学園」に関する決裁文書改ざんを巡って、財務省は、18日をメドとしていた改ざん前の資料提出を作業に時間がかかることなどを理由に、23日に遅らせると野党側に伝えました。

 与党側が拒否したため、野党側は提出期限を先送りするなら、代わりに21日に加計学園問題で愛媛県の中村知事らを参考人として国会に招致するよう、改めて与党側に求めています。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0