Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

新たな覚悟 みなぎる歌声 徳永英明が新アルバムを引っ提げツアー

2017/10/12 20:12
3 0
新たな覚悟 みなぎる歌声 徳永英明が新アルバムを引っ提げツアー

 7月に約4年ぶりの新アルバム「BATON」を発売した徳永英明がアルバムを引っ提げて全国ツアーを展開している。21日からの福岡公演を前に一足早く神戸公演(9月18日)を聞いた。デビュー30周年の節目だった昨年、脳血管の異常で起きる難病「もやもや病」で活動を一時休止した徳永。今回のツアーは本人の新たな強い決意を感じるパフォーマンスになっている。

 否が応にも徳永自身の歩みを会場の皆が思い浮かべただろう。「レイニーブルー」でデビューした後、「輝きながら…」「壊れかけのRadio」などのヒット曲に恵まれ、近年は数々の名曲を自分色に染めるカバーでボーカリストとしての地位を不動のものとした。一方、声帯ポリープの手術や「もやもや病」の闘病も経験し、その道のりは順風満帆ではなかった。

 その後は持ち歌にカバー曲も交えつつ、切々と歌い継ぐ。右手にマイクをしっかりと握り、音程を確認するかのように左手を上下させて歌う立ち姿もセクシーで、女性ファンがうっとりするのもうなずける。この日の神戸は台風一過で残暑が厳しかったが、会場内は哀切な声でみるみると秋の気配を深めていった。

 雰囲気が変わったのは、明るい緑の照明とともにアップテンポの「Wednesday Moon」を歌い始めた時だ。着席して聞き入っていた客席がほぼ総立ちとなり、手拍子が始まった。そこからは一気にアンコール曲まで駆け抜けた。途中のMCは少なめ。最後まで集中力を切らさず、切なさの中に迫力すら感じさせる歌声は、今後もシンガーとしてファンとともに歩もうという徳永の覚悟がみなぎっていた。

 ◆福岡公演は21日午後4時、22日午後3時、福岡市博多区築港本町の福岡サンパレス。全席指定7800円。キョードー西日本=092(714)0159。

また、お読みください。 宇多田ヒカル、来年に12年ぶりツアー!8日から新曲配信:イザ!

出典: nishinippon.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0