Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

昨年の倒産による負債総額、2000年以降で最少に

2019/01/16 6:16
69 0

 2018年の国内の倒産件数は前年比3.7%減の8063件、負債総額は同33.8%減の1兆6255億円だった。負債総額は00年以降で最も少なかった。件数・負債総額とも前年を下回るのは2年ぶり。帝国データバンクが15日に発表した。

 負債総額が大きく減ったのは、製造業で戦後最大となった自動車部品大手タカタの経営破綻(はたん)が前年にあったことの反動。負債総額10億円以上の倒産が前年より約2割減ったことも、総額を押し下げた。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0