Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

来年3月高校入試、マークシート導入は困難 県教委|山形新聞

2018/06/23 2:31
8 0
来年3月高校入試、マークシート導入は困難 県教委|山形新聞

 県内公立高入試の採点ミス問題で、改善に向けた第三者委員会の第2回会合が22日、山形市のあこや会館で開かれ、来年3月実施の入試に関し県教育委員会は、再発防止策の一つとして検討しているマークシート方式の導入は日程的に困難との考えを示した。

 県教委は先に公表した再発防止策・改善策案で、マークシート方式については「実施体制、中学校への周知、導入への理解促進などが課題」と捉えている。広瀬渉教育長は「システム発注などで(時間的に)かなり厳しいことは間違いない」と説明した。学校現場で試行テストを重ねる必要性も強調した。

 学識経験者や教育関係者が務める委員からも、マークシート方式の導入には慎重論が相次いだ。「(筆記用とマークシート用の)2種類の答案用紙を受験生に渡さなければならない。子どもたちが混乱してしまう」「採点ミスはなくなっても受験生のマークミスが起きてしまう。子どもたちの立場を考えると負担が大きい」との指摘があった。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0