Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

東証 ミサイル発射受け値下がり TBS NEWS

2017/08/29 1:20
1 0

 まず、29日の東京外国為替市場ですが、有事の円買いという言葉があるように北朝鮮のミサイル発射を受けて、比較的安全な資産とされる円が買われ、1ドル=108円台後半まで円高ドル安が進みました。また、東京株式市場も取引開始直後から値下がりしています。円高ドル安を受けて、輸出関連株を中心に売り注文が優勢です。

 日本時間のこの後、中国などアジア市場は開き始めます。韓国市場も下げて始まるなど、アジア市場でも値下がりの連鎖が続く可能性もあり、市場関係者は警戒を強めています。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0