Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

東陽中「スウィング甲子園」初V 倉敷で県内15チームが演奏競う: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/09/30 0:11
6 0

 岡山県内の中学、高校吹奏楽部が演奏とパフォーマンスを競う「おかやまスウィング甲子園」(実行委主催)の第3回大会が29日、倉敷市本町の市民会館で開かれ、東陽中(同市高須賀)が初優勝した。

 岡山、倉敷、津山市などから過去最多17校15チームが出場。10分以内の持ち時間で課題曲と自由曲を披露し、技術よりも「楽しさ、格好良さ」といったステージに臨む姿勢、連帯感を基準に審査した。

 生徒らは工夫を凝らした衣装で、王道のビッグバンドやミュージカル、芝居仕立てなど多彩なステージを展開。訪れた約1700人も手拍子をしたり、口ずさんだりし、フィナーレで出演者全員がステージや客席に繰り出して演奏すると、熱気に包まれた。

 今大会は西日本豪雨の復興支援を兼ね、入場料は全額寄付する。東陽中吹奏楽部長の3年米田あかりさん(15)は「優勝はめっちゃうれしい。被災地にもこの元気を届けたい」と声を弾ませた。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0