Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

橋杭岩の駐車場を拡大 来年度中の完成目指す

2018/09/13 8:01
9 0
橋杭岩の駐車場を拡大 来年度中の完成目指す

 和歌山県串本町は、国の名勝・天然記念物「橋杭岩」を一望できるスポットとして人気が高い、国道42号沿いの道の駅「くしもと橋杭岩」(串本町くじの川)について、近隣地を購入するなどして駐車場を拡大する計画を進めている。観光客の増加に伴い、満車となって周辺が渋滞するケースも出ているためで、来年度中の完成を目指す。町は「町内観光の重要な拠点。何としても解消したい」としている。

 町産業課によると、道の駅は町が設置し、民間企業が指定管理者として運営している。軽食や物産の販売、トイレ、展望や休憩などができる施設があり、駐車場は大型車も含めて51台分。特にゴールデンウイーク(GW)や年末年始、盆の繁忙期には混雑で駐車場が足りなくなり、漁港用地に臨時駐車場を設けて対応もしているが、それでも厳しい状況という。

 このため町は「拡充は急務」として、駐車場を増やすことを計画。国道沿いに約30台分の駐車場を新たに整備することで、臨時駐車場への誘導もスムーズになるとの効果も見込む。来年度の当初予算案に、国の交付金事業を活用して事業費を計上することを計画している。

出典: agara.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0