Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

【気象】県内積雪、平年の1.5~2倍超|山形新聞

2018/02/13 0:22
4 0
【気象】県内積雪、平年の1.5~2倍超|山形新聞

 山形地方気象台によると12日午後5時までの24時間降雪量は大蔵村肘折95センチ、尾花沢51センチ、小国44センチ、新庄40センチ、鶴岡市櫛引38センチ、西川町大井沢36センチ、米沢28センチ、山形23センチ、酒田8センチなど。同時刻現在の積雪量は肘折416センチ(観測史上1位)、大井沢280センチ、尾花沢216センチ、小国207センチ、新庄175センチ、米沢129センチ、櫛引118センチ、山形51センチ、酒田15センチなど。

 北日本の上空約5千メートルに氷点下42度以下の寒気が流れ込んでおり、県内は13日も大雪が続く恐れがある。同日午後6時までの24時間予想降雪量は多い所で平地40センチ、山沿い50センチ。引き続き大雪による交通障害、電線や樹木への着雪、雪崩に注意する必要がある。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0