Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

河野太郎外相「圧力最大化の政策に変更はない」 ペンス氏の米朝対話示唆に:イザ!

2018/02/13 1:31
1 0

 河野太郎外相は13日午前の記者会見で、米国のペンス副大統領が米メディアに北朝鮮との直接対話の可能性を示唆したことについて「報道についていちいちコメントしない」と述べた。その上で「ティラーソン国務長官は別のことをおっしゃっている。日米韓は圧力の最大化で連携ができているので、特に政策の変更はない」と強調した。

 ペンス氏は、平昌五輪の開幕式に出席後の帰国便で、米ワシントン・ポスト紙に「(北朝鮮が)対話を望めば、話をするだろう」と語った。一方、エジプト・カイロを訪問したティラーソン氏は記者会見で、北朝鮮との対話について「判断するのは時期尚早で、北朝鮮次第だ」と述べている。

出典: iza.ne.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0