Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

泥にまみれて田植え体験 仙台の中学生、2泊3日の教育旅行|山形新聞

2018/05/15 13:18
8 0
泥にまみれて田植え体験 仙台の中学生、2泊3日の教育旅行|山形新聞

 仙台市山田中(太白区、渡辺哲也校長)2年生97人が15日、2泊3日の教育旅行で最上町を訪れた。初日は田植えを体験し、泥だらけになりながら豊かな自然を満喫した。

 町中央公民館で入村式を行った後、同町親倉見の田んぼに移動した。NPO団体「山と川の学校」(奥山征一郎理事長)の会員7人に教わりながら、約10アールにあきたこまちの苗を手植えした。

 生徒たちは晴天の下、素足で水田に入り「ぬるぬるする」「冷たい」と大はしゃぎ。顔に泥がはねたり、転んで泥まみれになったりしても、友だち同士顔を見合わせて笑いが止まらない様子だった。旅行実行委員長の板橋央翔(ひろと)さん(13)は「田植えは初めて。泥に足が取られたけれど楽しかった。仙台ではできない体験をたくさんしたい」と話した。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0