Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

渋野選手、プレーで地元に元気を レディース杯 被災の平島地区在住: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/09/14 13:48
3 0

 一打一打に特別な思いをこめた。14日開幕した女子プロゴルフのステップ・アップ・ツアー「山陽新聞レディースカップ」に挑んだルーキーの渋野日向子選手(19)は、7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山市東区平島地区在住。「地元に元気を届けたい」と思うようにスコアを伸ばせない中にあっても笑顔を絶やさず、粘りのプレーを見せた。

 渋野選手は平島小2年で競技を始め、作陽高2年時に全国高校選手権の団体で日本一に立った。上道中時代は岡山県ジュニア選手権を3連覇するなど、将来を嘱望されてきた。

 直後に臨んだ4日間にわたるプロテスト。3日目までは合格ラインに1打足りていなかったが、「何が何でも通過して良い報告をする」と最終日に4アンダーと猛チャージし、2度目の挑戦で夢をかなえた。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0