Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

温暖化による被害軽減策を強化 気候変動適応法案を閣議決定

2018/02/20 1:00
48 0

 政府は20日、地球温暖化による農作物の品質低下や洪水被害を抑えるための気候変動適応法案を閣議決定した。地域の状況に応じた「地域気候変動適応計画」の策定を地方自治体の努力義務とするほか、政府が作る適応計画を法律で位置付けて対策を強化し、進行が避けられない温暖化による被害の軽減を図る。

 法案は、環境相が温暖化の影響をおおむね5年ごとに評価し、結果を公表すると規定。評価結果を基に、政府は適応計画の内容を見直す。国立環境研究所(茨城県つくば市)を温暖化の影響分析の拠点とする。政府は発展途上国への技術協力にも取り組む。

出典: nishinippon.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0