Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

琴や笛の音に合わせ優雅な舞 鶴岡・出羽三山神社で「倭楽」奉納|山形新聞

2018/03/12 12:03
10 0
琴や笛の音に合わせ優雅な舞 鶴岡・出羽三山神社で「倭楽」奉納|山形新聞

 鶴岡市の出羽三山神社に明治時代初期から伝わる舞「倭楽(やまとがく)」の奉納が12日、同神社三神合祭殿で行われた。神主やみこが優雅な舞を披露し、聴衆を魅了した。

 冷たく澄んだ空気が厳かな雰囲気を醸し出す中、みこの舞の「君が代」や「色かへぬ」、神主による「白銀や」など18曲を奉納した。扇や鈴などを手に、琴や笛の音色に合わせて舞う姿に、訪れた約30人は引き込まれた様子で見入っていた。庄内町小出新田、無職大谷文子さん(63)は「優美な舞いを見て長年の伝統を感じた。趣があった」と話していた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0