Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

異国情緒漂う「唐子踊」を奉納 牛窓の神社で児童2人が舞う: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/10/28 10:05
4 0

 江戸時代の外交使節・朝鮮通信使が寄港した瀬戸内市牛窓町牛窓に伝わる「唐子踊(からこおどり)」(岡山県重要無形民俗文化財)が28日、同所の疫(やく)神社に奉納され、異国情緒漂う稚児舞が観光客らを魅了した。

 踊り手は、牛窓東小の4年宮本輝君(10)と3年井上翔君(9)。とんがり帽子に朱色地の上着、水色のズボンをまとった2人は、地元保存会メンバーの肩に乗って神社に参拝。続いて「コンネン ハジメテ ニホンヘワタリ…」と口上を述べ、笛と太鼓に合わせてヒラリヒラリと舞い踊った。

 友人と訪れた岡山市北区の女性(81)は「初めて見て、異国風の衣装や不思議な所作に感動した。古くから世界に開かれた牛窓の歴史も感じた」と話した。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0