Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

登って滑って…待ち遠しい 酒田・飯森山公園、「冒険広場」の遊具更新中|山形新聞

2018/04/13 2:13
10 0
登って滑って…待ち遠しい 酒田・飯森山公園、「冒険広場」の遊具更新中|山形新聞

 酒田市は、飯森山公園内「冒険広場」にある遊具の老朽化が進んでいるため、2017年度から2カ年計画で更新作業を進めている。昨年度は木製複合遊具を鉄筋コンクリート製の造形遊具に改修。本年度はローラー滑り台やターザンロープを新たなものにそれぞれ変更するほか、バリアフリー対応のスロープ新設などにも取り組む。

 15年度に策定した市公園施設長寿命化計画に基づき飯森山公園で実施する整備事業の一環。同公園は1983(昭和58)年度の開設で、広さは土門拳記念館や国体記念体育館などを含む17.8ヘクタール。一角にある冒険広場の遊具は、いずれも設置から20年以上が経過している。これまで部分交換などで対応してきたが、安全性確保のため全面更新が必要と判断した。

 現在は鉄筋コンクリート製の造形遊具「フラワーキャッスル」の建設が進み、今月末から利用可能になる予定。また本年度は長さ約50メートルのローラー滑り台や、ターザンロープ、ログハウス風トイレ、駐車場と広場を結ぶ階段などを更新・改修する。さらに、ベビーカーや車いすでも利用可能なスロープを新設する。本年度の事業費は1億5550万円。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0