Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

白浜のITオフィスに三菱地所 白浜ワーケーションで利用

2018/08/09 8:07
10 0
白浜のITオフィスに三菱地所 白浜ワーケーションで利用

 和歌山県白浜町の平草原公園にある町第2ITビジネスオフィスに、不動産大手の三菱地所(東京都)が「進出」する。同社が使うのではなく、首都圏の同社所有のビルに入る企業に、リゾート型テレワーク「ワーケーション」の場として利用を促すという。県や町は「都市部からの人の流れが生まれる」と歓迎している。

 テレワークは情報通信技術を使うことで場所や時間にとらわれない働き方のこと。ワーケーションはワーク(仕事)とバケーション(休暇)を合わせた造語で、観光資源が豊富な点などをアピールして県が全国に先駆けて誘致に取り組んでいる。

 三菱地所は同オフィスの一室(60平方メートル)を町から借り、ワーケーションの拠点とする。環境を整え、年内にも使えるようにする予定だ。同社は2017年4月に推進委員会を設置するなど「働き方改革」に取り組んでいるという。「これまで東京・丸の内を中心にまちづくりを手掛けてきたが、今後もテナント企業の多様な働き方を支援していく」という。

 町第2ITビジネスオフィスは今春に完成した。企業に貸す部屋は建物2階に4室あるが、すでに東京の2社が進出している。三菱地所が借り、空室は1室になる。

出典: agara.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0