Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

県、CO2削減量売却で4社と契約|山形新聞

2018/02/14 2:32
4 0
県、CO2削減量売却で4社と契約|山形新聞

 県内の家庭などでの二酸化炭素(CO2)削減量を取りまとめ、県外の企業に売却する事業を展開する県は13日、第2弾の購入者として4社と売買契約を結んだ。503トン全量の売却で得た計117万7254円は県内の環境保全活動に活用する。

 購入者、販売数量、価格は▽アキレス(東京都新宿区)320トン、76万320円▽東亜ディーケーケー(同)100トン、21万6千円▽新電元工業飯能工場(埼玉県飯能市)50トン、13万5千円▽リンベル(東京都中央区)33トン、6万5934円。4社は、子会社や製造・物流拠点の立地など、本県にゆかりがある。

 この日、県庁で行われた契約締結式には、吉村美栄子知事、伊藤守アキレス社長、高橋俊夫東亜ディーケーケー社長、堀口健治新電元工業飯能工場長、東海林秀典リンベル社長が出席しそれぞれ契約書を取り交わした。吉村知事は「今後も拡大し、持続可能な事業にしていく」とあいさつ。各代表は「環境に配慮しなければ、企業としての存続はない。山形県に貢献していきたい」などと述べた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0