Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

神戸製鋼とサントリーが決勝進出 ラグビートップリーグ

2018/12/08 11:24
3 0

 ラグビートップリーグの順位決定トーナメントは8日、準決勝2試合などがあり、神戸製鋼とサントリーが決勝(15日、東京・秩父宮)に勝ち上がった。

 リーグ3連覇のかかるサントリーと初制覇を狙うヤマハ発動機の対戦は25―25の同点のまま、リーグで15年度の順位決定トーナメント・近鉄―NTTコム以来2度目となる延長に入り、延長5分にサントリーのSOギタウが40メートル超のPGを決めた。

 トーナメントは日本選手権を兼ねており、両者の決勝での顔合わせは12年度以来。サントリーは3大会連続9度目、神鋼は18大会ぶり10度目の優勝をめざす。

また、お読みください。 神戸製鋼、18季ぶり10度目V ラグビー日本選手権

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0