Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

空手演武で成功祈願 識名園 国際大会1カ月前で式典

2018/07/07 20:00
7 0
空手演武で成功祈願 識名園 国際大会1カ月前で式典

 8月1日の「第1回沖縄空手国際大会」開幕まで1カ月を切り、大会を盛り上げようと、同大会実行委員会(翁長雄志会長)は7日、那覇市の識名園で記念式典を開いた。沖縄が世界に誇る世界遺産の御殿を背に、沖縄空手4団体(全沖縄空手道連盟、県空手道連盟、沖縄空手・古武道連盟、県空手道連合会)の会長や顧問、相談役など8人が切れと迫力に満ちた演武を披露。大会の成功祈願に加え、空手発祥の地、沖縄から空手の魅力を国内外へ広く発信すると誓った。

 上地流拳誠会の道場に通う新里葵さん(9)は大先輩らの演武を見て「格好良かった」と目を輝かせた。瀬長琉邦君(12)は「空手は沖縄の誇り。国際大会が今から楽しみ」と声を弾ませた。

出典: ryukyushimpo.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0