Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

米主導の対IS有志連合、シリアから撤収開始 混乱拡大の恐れも

2019/01/11 16:27
6 0

[カーミシュリー(シリア) 11日 ロイター] - シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦を続けてきた米国主導の有志連合が撤収を始めたと、報道官が11日明らかにした。

有志連合は「シリアからの慎重な撤退プロセスを開始した。作戦の安全を考慮して、明確なスケジュールや場所、部隊の移動については触れない」と説明した。

米国の決定は8年にわたり内戦が続くシリアに新たな不透明要素をもたらし、米軍の駐留地であるシリア北部、東部で治安の真空地帯が生じるとみられている。

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0