Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

米大統領のドル高けん制、麻生財務相「問題にならない」

2017/04/21 5:18
4 0
米大統領のドル高けん制、麻生財務相「問題にならない」

[ワシントン/東京 21日 ロイター] - 麻生太郎財務相は日本時間21日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議のため訪れているワシントンで、トランプ米大統領のドル高けん制発言に関し、「問題にはならない」との見方を示した。初日の討議後、記者団の取材に応じた。

トランプ大統領は12日、ウォール・ストリート・ジャーナル紙のインタビューで「ドルは強過ぎる」と発言。その後、ムニューシン米財務長官は17日、英フィナンシャル・タイムズ紙に対し、大統領の発言は「短期的な悪影響を指摘したもの」と説明していた。

こうした発言を受けて為替相場が変動したが、麻生財務相は「結果として為替は元に戻った」と指摘。日本政府としてトランプ大統領の発言を問題視しない考えを示した。

為替は財務当局間で扱うことをあらためて確認したほか、通貨の競争的切り下げの回避など、これまでのG20での合意も共有した。北朝鮮への制裁について議論したかどうかは明らかにしなかった。

また、お読みください。 警護費が逼迫 隊長「1年分の上限に」

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0