Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

米戦闘機がエンジン火災、青森 小川原湖に燃料タンク投棄

2018/02/20 1:59
4 0

 小野寺五典防衛相によると20日午前8時40分ごろ、青森県の米軍三沢基地を離陸したF16戦闘機にエンジン火災が発生し、燃料タンク2本を小川原湖(同県東北町)に投棄したとの報告が米軍からあった。同機は直後に三沢基地に引き返して着陸した。けが人の情報はないという。

 タンク回収や燃料の流出の有無などは分かっていない。小野寺氏は相次ぐ米軍機トラブルについて「なぜ事故が起きたか、米側に原因を含めた状況の説明を受け、再発防止を申し伝えたい」と述べた。

出典: nishinippon.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0