Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

米沢市立病院建設「現在地に優位性」 市長が陳謝し説明|山形新聞

2018/06/23 0:28
13 0

 米沢市立病院の建設地選定に関し、一部市議から都市公園法の運用に関する説明不足を指摘されていることについて、中川勝市長は22日に開かれた市議会予算特別委員会で、説明不足を認め陳謝する一方、「(他候補地より)現在地の方が優位性がある」と当初方針を維持する考えを示した。

 候補地の一つとした市役所近くの北村公園に関し、建設の可能性を示す同法の運用指針の説明がなかったと指摘する市議の意見に対し、中川市長は「建設地の方針が決まる前に、都市公園法を踏まえた議論がなされるべきだった」と述べた。仮に北村公園への建設が可能だとしても、敷地の広さ、駐車場の確保、交通渋滞の点で「現在地の方が優位性が高いと判断している」と答弁した。

 市議からは可能性を議論する上で重要な情報を示さなかった市の姿勢に対し、「不誠実だ」との声も相次いだ。中川市長は「配慮が足りなかった。今後は説明責任を果たすよう職員一同、努めていく」と述べた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0