Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

緊急着陸した全日空機、ダクトが破損し空気漏れ TBS NEWS

2017/08/13 8:59
1 0

 このトラブルは、12日午後6時過ぎ、羽田発大阪行きの全日空37便ボーイング777型機が、離陸のおよそ5分後、機内の気圧を一定に保つ与圧系統にトラブルが発生したと警報が出たため羽田空港に引き返し、緊急着陸したものです。

 全日空が機体を調べたところ、車輪の格納スペースにある空気ダクトの一部が破損していたことがわかりました。外気に触れる部分が破損していたため、少しずつ機内の空気が漏れて気圧が低下し、警報が作動したとみられています。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0