Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

総社高生イチ押し本読んでみて 市図書館にコーナー 27作品紹介: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2017/11/26 4:41
1 0

 図書委員長の2年片山裕太さん(17)は、学園ミステリー小説の「氷菓」(米澤穂信著)を推薦。「高校生が登場する推理小説で共感できる部分が多い」という。

 小説「93番目のキミ」(山田悠介著)を推すのは1年藤本達希さん(15)。「ロボットと人との友情を描いた作品で表現が興味深い」。2年難波悠人さん(17)は「高校生の等身大の悩みなどリアルなストーリーで親近感を覚える」と、妖怪の住むアパートで暮らす主人公の成長を描いた「妖怪アパートの幽雅な日常」(香月日輪著)を薦める。

 総高祭・文化祭(9月)で生徒にアンケートした好きな作家、作品ランキングも紹介。それぞれ1位は、住野よるさんと、映画化もされた住野さんの作品「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」となった。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0