Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

美作の竹林でツキノワグマ目撃 体長推定1m、県など「警戒を」: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2017/04/21 13:27
4 0

 21日午前11時40分ごろ、美作市奥大谷の竹林でツキノワグマ1頭が目撃された。昨年度は岡山県内で過去最多の237件の出没情報があったことから、県や市は警戒を呼び掛けている。

 市によると、目撃されたクマの体長は推定約1メートルで、近くの建設会社の社員が竹林の中を歩く姿を確認した。連絡を受けた県、市職員が現場で足跡を調べ、クマと断定。これまでのところ、農作物などの被害情報は入っていないという。

 県内で昨年度にあったツキノワグマの出没情報のうち、直接の目撃情報は90件、捕獲は41頭。美作市では134件の出没情報中、目撃37件、捕獲27頭だった。本年度に入っても、6日に奈義町でシカ用のネットに掛かっているのが見つかっている。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0