Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

羽生結弦、またフリーの難易度上げる 200点超え1位

2017/04/21 13:16
3 0

 今大会はSPとフリーの合計点では争わない。そう言い聞かせていても、羽生は思わず計算した。SP首位の宇野とは20点以上の差。約10点差を逆転して優勝した世界選手権の倍の点差をつけられた。優勝するには自己ベスト以上の演技が必要だった。

 2月の四大陸選手権や3~4月の世界選手権のフリーでは4回転を4本を跳んでいる。この日は初めて、体力が落ちる後半に3本入れる難しい構成に挑んだ。4回転サルコー―3回転トーループの連続ジャンプ、4回転トーループからの3連続ジャンプなどを着氷。前半のサルコーが1回転になり、4回転を5本決めることはできなかったが、「後半に3本入っている。(これまでとは)達成感が違う」。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0