Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

英メーガン妃が高齢者施設を訪問、父親との問題による影響見せず

2018/12/19 1:54
79 0

[ロンドン 18日 ロイター] - 英国のヘンリー王子と結婚したメーガン妃(37)は18日、クリスマスを控え、ロンドンにある高齢者福祉施設を訪問した。

ロンドン西部にあるこのブリンスワースハウスは、エンターテインメント業界で働いていた高齢者のための施設。メーガン妃は結婚前、米国で女優として活躍していた。

同妃については前日、父親のトーマス・マークルさんが、連絡が取れなくなっているとしてテレビでエリザベス女王に仲介を求めた。現地でも大きく報道された。

ただ、この日の同妃は報道に煩わされている様子は見せず、施設で暮らす人に気分を聞かれると「とても良い」とコメント。第一子出産を来年春に控え、大きくなったお腹をなでて「今日のわたしはとても、おめでた」と答えた。

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0