Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

菅官房長官、勤労統計不適切調査手法は違法の可能性 TBS NEWS

2019/01/16 8:08
538 0

 厚生労働省が行う「毎月勤労統計」の調査が不適切な手法で行われていた問題で、菅官房長官は統計法違反にあたる可能性があるとの認識を示しました。

 「毎月勤労統計」の不適切な調査手法をめぐっては、厚労省が東京都内の大規模事業所で全数調査から抽出調査に変更したことを総務省に報告しなかったことが、法違反にあたるとの指摘が与党内からあがっています。

 菅官房長官はこのように述べ、今回の問題が統計法違反にあたる可能性があるとの認識を示しました。一方、関係者を処分する可能性については、「現在調査中で、予断を持っての発言は控えたい」と述べました。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0