Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

被爆地から「サッカーで平和を」 J1長崎の高田明社長

2018/07/12 10:42
5 0

 サッカーJ1のV(ヴィ)・ファーレン長崎社長で、通販大手ジャパネットたかた創業者の高田明さん(69)は、「平和の創造」を旗印にチームづくりに取り組んでいる。被爆地から発信する平和への思いを語った。

 戦争を語ることだけが平和をつくるのではなく、平和は日常の安らぎから生まれてくると感じます。だから、日常の中にあるサッカーも平和を生み出せる。

 V・ファーレン長崎は、ミッション(使命)に「長崎から日本へ世界へ平和を」と掲げています。試合に行くと、勝っても負けても「強かったですね」「今度は負けませんよ」と声が飛び交い、そこから得られるものがあります。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0