Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

起業家精神を育てる「塾」開設 探究科設置の酒田東高|山形新聞

2018/07/09 0:02
8 0
起業家精神を育てる「塾」開設 探究科設置の酒田東高|山形新聞

 酒田東高(諸原正巳校長)が本年度、社会を変革するような起業家精神を育もうと新たな講座を開設した。探究科の設置に伴って設けた10人限定の「起業塾」で、鶴岡市の慶応大先端生命科学研究所特任准教授でリバネス副社長の井上浄氏(41)を塾長に迎えた。入塾式が7日、酒田市の市産業振興まちづくりセンター(愛称サンロク)で開かれ、1、2年生が決意を語った。

 井上氏は薬学の研究者で、東京薬科大大学院時代に24歳で起業。科学技術を通して教育や創業を支援する事業を展開している。この日はあいさつで「世の中を変えるのは若者。自分の思いを形にする経験をしてほしい」と呼び掛けた。

 「酒東アントレプレナーシップ(起業家精神)育成講座」は全9回。探究科の1年生81人のうち7人と、2年生3人が入塾し、初回では解決したい課題を発表した。「勉強中に手が汚れず、お腹にたまるお菓子を開発する」「父親の運動不足を生活の中で解消できるような仕組みをつくる」など柔軟な視点で繰り出される提案は十人十色。1年佐藤伶さん(15)は「起業家の先進的な視点を学んで考えを深めたい」と決意を述べた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0