Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

金足農、雪の坂おんぶ上り 吉田輝星「一番つらかった」

2019/01/13 0:14
21 0

 昨夏の甲子園で準優勝した金足農野球部が、毎年恒例の冬合宿を秋田県三種町で続けている。引退した吉田輝星投手ら3年生が「一番つらかった」と言いつつ、試合中の心の支えとした5泊6日の過酷な合宿。先輩たちに負けまいと、1、2年生が心と体を鍛えている。

 合宿は13日までで、走り込みによる体づくりが中心。午後は屋内練習だが、午前中は長靴を履いて20センチ以上積もった雪の中をひたすら走る。旧スキー場の勾配を何度も上り下りし、自分を奮い起こすため、あちこちで「アー!」と叫ぶ選手の姿が。その後もリレー対決をしたり、互いをおぶって急な坂を上ったりと厳しいメニューが続いた。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0