Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

難病の父と目指すジャグリング王 高2が全国大会挑む

2015/06/09 6:56
316 0
難病の父と目指すジャグリング王 高2が全国大会挑む

 いくつもの玉や輪を同時に自在に操る曲芸「ジャグリング」で、大津市の高校生が今秋開かれる大道芸人の全国大会に挑む。難病の父との二人三脚で日本一をめざし、練習に励む。

 滋賀短大付属高校2年の木下洸希(こうき)君(16)。昨年12月に大阪府枚方市で開かれた大道芸人の日本一を決める「芸王(ワン)グランプリ」の地区大会で、プロのジャグラーら9組を破り最年少で初優勝し、全国大会出場を決めた。曲芸と踊りを融合させた「ジャグリングダンス」を考案し、三つのボールを操りながらマイケル・ジャクソンに扮して踊り、高い評価を得た。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0