Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

食物アレルギーやゆを謝罪 ピーターラビット映画で制作会社

2018/02/14 1:42
3 0

 【ロンドン共同】先週末に全米で封切られ、英国でも3月公開予定の実写版映画「ピーターラビット」に、食物アレルギーをからかうシーンがあることに、アレルギーの子どもを持つ親たちの団体から批判が出て、制作会社が謝罪に追い込まれた。英メディアが13日までに伝えた。

 映画では、ブラックベリーのアレルギーがある登場人物が、ウサギのピーターと仲間たちから果物を投げつけられて一部が口に入り、アレルギー症状を緩和する注射を自ら打つシーンがある。

出典: nishinippon.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0