Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

魅惑のゆるロック「HARAHELLS」 歌うラーメン丸 奏でる飲過浮腫美(のみすぎむくみ)

2018/04/18 12:00
72 0
魅惑のゆるロック「HARAHELLS」 歌うラーメン丸 奏でる飲過浮腫美(のみすぎむくみ)

実体験をそのまま歌にする2人組バンド「HARAHELLS(ハラヘルズ)」。正規メンバーのドラム・ボーカルのラーメン丸と、現在「研修生」のギター・コーラスの飲過浮腫美(のみすぎむくみ)の2人が織りなすロックは、緩くて心地よい。

結成は2013年。当時ラーメン丸とギターのゴマ味(み)、ベースのメンマの3人だった。「バンド名の由来は、3人がいつも言う“おなか空いた"という口癖から。ラーメン丸やメンマ、ゴマ味もラーメン好きな私に合わせて付けた」と語る。

15年、ライブで「野菜地獄」を披露してから一気に人気を得た。「友人とその子どもと一緒にご飯を食べていた時、友人が子どもに『ピーマン残すな』と叱っていた。その横で私は嫌いなピーマンを残して隠した時に思いついた歌」と笑顔で語る。

そのほか緊張してトイレにこもった時に思いついた「腹痛行進曲」や、仕事で訪ねたある家をモチーフにした「893のおうち」など人を笑顔にさせる曲が多い。

11月、飲過浮腫美が入った。那覇市内のライブハウスを拠点に活動している。飲過浮腫美は「エレキギターも慣れていない上に曲も完全には覚えていない。早く“研修生"から脱皮してメンバーの一員になりたい」と意気込んでいる。ラーメン丸は「浮腫美はとても歌がうまい。私たちは技術を求めない。ファンも同じ気持ち。子どもからお年寄りまで分かるような楽曲を歌い続ける」と気を引き締めた。

出典: ryukyushimpo.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0