Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ANA欠航、8月も続く見通し 一部の予約制限

2018/07/12 9:44
5 0

 全日空は12日、23~31日に羽田空港などを発着する国内線の一部、計330便を欠航すると発表した。同社の1日当たりの国内線便数の4・6%に相当し、約5万8千人に影響するという。欠航は8月に入っても、7月よりは少ないながら続く見通し。

 同社では保有する米ボーイング型機のエンジン点検が必要になり、6~22日に羽田空港を発着する国内線計289便を欠航すると発表した。点検の結果、部品交換の必要なエンジンが想定より多くあることが判明し、23日以降は欠航する便数が増える。路線も大阪(伊丹)―札幌の2便や羽田―佐賀の貨物便12便に拡大する。

 8月分の詳細は7月17日に公表する。8月9~19日に羽田―伊丹、福岡、岡山、広島の4路線約1千便については7月10日以降、新規予約の受け付けを中止している。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0