Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

CRJ200退役前イベント開催 大阪・伊丹

2017/11/26 4:29
4 0
CRJ200退役前イベント開催 大阪・伊丹

 日本航空系のジェイエアは26日、同社本社(大阪府池田市)と大阪(伊丹)空港内の格納庫で、同社が運航する小型ジェット旅客機で2018年1月末に退役を予定しているボンバルディアCRJ200の退役前イベント「CRJありがとうイベント」を行った。

 CRJ200は、カナダのボンバルディア社が開発した全長26.8メートル、全幅21.2メートル、座席数50の小型ジェット旅客機で、同社では2001年から9機が導入された。主に大阪や東京・羽田などの都市圏と地方や地方と地方を結ぶ路線に就役し、T字形の水平尾翼を持つ独特のシルエットとともに親しまれてきた。しかし、2016年から一回り大きいブラジルのエンブラエル社のE170やE190と入れ替わる形で退役が始まり、現在は3機を残すのみとなった。

出典: mainichi.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0