Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

JNN世論調査、厚労省の不適切調査「問題だ」86% TBS NEWS

2019/01/13 21:07
3 0

 厚生労働省が行う賃金などの調査が不適切な方法で行われていたことについて、「問題だ」と考える人が86%に上ることがJNN世論調査でわかりました。

 安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より2.0ポイント減って50.8%でした。一方、支持できないという人は、1.2ポイント増えて45.5%でした。

 雇用保険の失業給付などの計算に使われる「毎月勤労統計」について、先週、厚労省は15年前から不適切な手法で調査を行っていたことを明らかにしました。これについて「問題だ」と答えた人は、「非常に」と「ある程度」を合わせて86%に上りました。

 海上自衛隊の哨戒機が韓国軍の艦船から火器管制レーダーを受けたとされる問題で、韓国政府は照射していないと主張していますが、韓国側の主張に納得できるか聞いたところ、「納得できない」と答えた人が87%に上り、「納得できる」は2%でした。

 また、韓国側は海自の哨戒機が「危険な低空飛行をした」と主張していますが、この主張に納得できるかどうかも聞いたところ、「納得できない」が81%でした。

 今月と6月には日ロ首脳会談が行われる予定ですが、これらの首脳会談を通じて北方領土問題が進展すると思うか聞いたところ、「進展すると思わない」が75%に上りました。

 5月1日に新天皇が即位され、元号が変わりますが、新たな元号を改元の1か月前の4月1日に公表するという政府の方針について、「賛成」が67%で「反対」が14%でした。

 7月の参議院選挙に合わせて衆議院選挙も同時に実施するという案が取りざたされていますが、衆参同日選挙を行うべきか聞いたところ、「行うべき」は30%で、「行うべきではない」が38%でした。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0