Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

JOCの竹田会長、汚職関与の疑いで仏当局が正式捜査=司法筋

2019/01/11 14:51
5 0

[パリ 11日 ロイター] - 仏検察当局は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの招致に関連した贈賄容疑で日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対する正式捜査を開始した。仏司法筋が11日、明らかにした。

仏司法筋によると、竹田JOC会長には、五輪招致に向けてIOCへの贈賄に関与した疑いがもたれており、前月にパリの検察当局が訴追の手続きをとった。

国際オリンピック委員会(IOC)は、仏司法当局と密に連絡をとっていると説明した。この件でIOCの倫理委員会が11日に開催されることになった。

仏検察当局は2016年、日本の招致委員会がシンガポールのコンサルティング会社に200万ドル超の資金を支払ったことを巡り調査すると発表していた。

また、お読みください。 JOC竹田会長 潔白訴え、7分の会見 質問受け付けず TBS NEWS

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0