Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

JR東、只見線の鉄路存続を決定 地元要望受け入れ

2017/06/19 10:06
2 0
JR東、只見線の鉄路存続を決定 地元要望受け入れ

 JR東日本は19日、2011年7月の福島・新潟豪雨で一部区間の不通が続く只見線について、鉄道を復旧して存続させる方針を決め、福島県と基本合意した。当初、JR東はバスへの転換を主張していたが、地元の強い要望を受け入れた。

 復旧方針では、県が駅舎や線路といった鉄道施設を保有し、JR東が運行を担う「上下分離方式」を採用。復旧費は約81億円で、3分の1をJR東が、残りを県や会津地方の17市町村が負担する。

出典: nishinippon.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0