Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

アーカイブ:すべてのニュース

  • 仏大統領、対話集会開始 ジレジョーヌ運動収束めざし

    2019/01/16 8:45 574

     フランスのマクロン大統領は15日、ジレジョーヌ(黄色いベスト)運動で表明された政府への不満を受けて、「大討論」と銘打った地方首長との対話集会を始めた。集会は2カ月間にわたって仏各地で開かれ、3月からは抽選で選ばれた市民も参加する。  マクロン氏はこの日、仏北西部グランブルテルルドで約600の自治体首長と意見交換した。マクロン氏は「社会は分断に向かっているが、チャンスに変えることができる」と主張し、首長らは「地方は公共サービスから隔絶されている」などと訴えた。

  • 吉備中央・大和小でとんど焼き 1年間の健康や字の上達祈る: 山陽新聞デジタル|さんデジ

    2019/01/16 8:44 577

     岡山県吉備中央町西、大和小学校で12日、とんど焼きが開かれ、地元の子どもからお年寄りまで約250人が、正月飾りや書道作品などでたいた炎に当たりながら、1年間の健康や字の上達を祈った。  住民が持ち寄ったしめ飾りや門松、書き初め作品がグラウンドの一角にうずたかく積まれ、子どもたちがたいまつで点火。勢いよく炎が上がると、来場者は手をかざして冷えた体を温め、先端を割った竹の棒に挟んだ餅やミカンをあぶった。  町内産イノシシ肉と野菜がたっぷりと入ったしし汁や熱々のぜんざいが振る舞われ、人気を集めた。6年女子(12)は「自分で作ったお飾りと書き初め作品を焼いてもらった。字がもっと上手になるようにお願いした」と話した。

  • 秋田・山口で陸上イージス電波調査を検討=菅官房長官

    2019/01/16 8:27 556

    [東京 16日 ロイター] - 菅義偉官房長官は16日午後の定例会見で、地上配備型迎撃システム「イージスアショア」の配備予定地である陸上自衛隊の新屋演習場(秋田市)とむつみ演習場(山口県萩市)で地元の要望を踏まえ、防衛省が実際に電波を照射する調査を検討していると明らかにした。「使用する電波の安全性について丁寧に説明していく」と強調した。 東京商工リサーチの調査によると2018年の全国企業倒産件数が28年ぶりの低水準となったのを受け、菅官房長官は「企業収益は過去最高水準で、経済の好循環が着実に進んでいると理解している」とした。今後も「内外の経済情勢動向をしっかり注視しながら分析、対応する」と指摘した。

  • まるであしたのジョー なぜ高架下に重量挙げ道場が

    2019/01/16 8:22 549

     阪急電車の音が響く高架下の空き地で、老若男女が鍛錬に励むウエイトリフティング道場が兵庫県尼崎市にある。夏は蚊が舞い、冬は寒風が吹き抜ける環境ながら、全国大会で活躍する選手を輩出してきた。それにしても、なぜここで? 道場を運営する井本勝さん(47)に聞いた。  実は、街中でウエイトリフティングの練習場所を確保するのって結構難しいんです

  • 南ア与党ANC、中銀の独立性損ねる意図ない=ラマポーザ大統領

    2019/01/16 8:10 536

    [ヨハネスブルク 16日 ロイター] - 南アフリカのラマポーザ大統領は16日、与党アフリカ民族会議(ANC)は南アフリカ準備銀行(中央銀行)の独立性を損ねる意図はないと表明した。 ANCは12日に発表した

  • 菅官房長官、勤労統計不適切調査手法は違法の可能性 TBS NEWS

    2019/01/16 8:08 535

     厚生労働省が行う「毎月勤労統計」の調査が不適切な手法で行われていた問題で、菅官房長官は統計法違反にあたる可能性があるとの認識を示しました。  「毎月勤労統計」の不適切な調査手法をめぐっては、厚労省が東京都内の大規模事業所で全数調査から抽出調査に変更したことを総務省に報告しなかったことが、法違反にあたるとの指摘が与党内からあがっています。  菅官房長官はこのように述べ、今回の問題が統計法違反にあたる可能性があるとの認識を示しました。一方、関係者を処分する可能性については、「現在調査中で、予断を持っての発言は控えたい」と述べました。

  • コラム:ゲームチェンジの兆候、FRBは年内の利下げ視野=宇野大介氏

    2019/01/16 8:07 81

    [東京 16日] - 米国は年末までに利下げに追い込まれるとみている。昨年11月の中間選挙で予算の決定権を握る下院を民主党が奪取したことにより、トランプ政権は財政面からの景気テコ入れが困難になったことに加え、景気循環面からも、米国の「1人勝ち」はこれ以上持続不可能と考えるためだ。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は、中間選挙前に行われた昨年9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、トランプ陣営にエールを送るかのように、米国経済が「とりわけ輝かしい局面(Bright Moment

  • 稀勢の里 涙浮かべ引退会見「一片の悔いなし」 TBS NEWS

    2019/01/16 8:07 66

     日本相撲協会は16日午後、横綱・稀勢の里の引退を理事会で承認したと発表しました。これを受け、稀勢の里は引退会見を行い、「期待にそえなかったということでは悔いが残るが、私の土俵人生においては一片の悔いもない」などと話しました。  両国国技館で午後3時半すぎから引退会見を行った稀勢の里は、会見の冒頭、「横綱としてみなさまの期待にそえられないということは、非常に悔いは残るが、私の土俵人生において、一片の悔いもない。たくさんの人に支えられ、一人一人の顔を思い出す。感謝の気持ちしかない」などと話しました。

  • 日銀、物価見通しの下方修正を議論 金融政策は維持へ=関係筋

    2019/01/16 8:03 101

    [東京 16日 ロイター] - 複数の関係筋によると、日銀は22、23日に開く金融政策決定会合で原油価格の下落などを踏まえて2019・20年度の消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)見通しの下方修正を議論する。世界経済の不透明感の強まりなどが日本経済の下押し要因になる一方、原油安や政府による消費増税対策に支えられ、同年度の経済成長率見通しに大きな変化はない見込み。物価2%目標に向けたモメンタムは維持されているとして、金融政策は現行の緩和政策を維持する見通しだ。

  • 韓国「日本が低空飛行なら我々も」 レーダー照射問題

    2019/01/16 8:01 96

     海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍艦艇から火器管制レーダーを照射されたとされる問題をめぐり、14日に開かれた日韓実務協議で、韓国側が「日本が低空飛行をするなら我々も座視せず、低空飛行できる」と日本側を批判した。韓国国防省関係者らが明らかにした。  韓国側は、哨戒機が10分近くの間、3度にわたって駆逐艦に接近する危険な飛行を行ったと主張。「第三国が同じ飛行をすれば、日本は抗議しないのか」とも指摘した。日本側は危険な飛行ではないとし、抗議もしないと答えたという。韓国軍関係者は16日、韓国記者団に対し、韓国軍の飛行パターンについて「通常、他国の軍艦から3マイル(約4・8キロ)近くまで接近しない」と語った。