Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

アーカイブ:すべてのニュース

  • 台風2号被害64億円 葉タバコ収穫期直撃

    2011/06/04 8:40 68

     県農林水産部は3日、台風2号による農林水産業の被害状況をまとめた。収穫のピークを迎えていた葉タバコが強風や塩害で甚大な被害を受け、約30億円の被害額に達し、被害総額は約64億8300万円に上った。2003年の台風14号による65億9800万円に次ぐ過去2番目の被害額となっている。  農産物別は

  • 遺伝子組み換えパパイア 政府、米国産輸入を検討

    2011/06/04 1:51 61

     【東京】農林水産省や厚生労働省が米国産(ハワイ産)の遺伝子組み換えパパイアの輸入解禁に向け検討を進めていることが3日までに分かった。国内で現在、食品として認められている遺伝子組み換え作物は大豆やトウモロコシなど7作物158品種。パパイアの輸入が認められれば生食食品は初となる。共産党県議団の要請で明らかになった。  県内では2月、台湾から輸入された種子による未承認の遺伝子組み換えパパイアが発見され

  • 屋外ライブ 観光と連動 魅力増で誘客効果期待

    2011/06/04 1:47 72

     屋外コンサートで沖縄観光の魅力アップ―。夏本番も間近に迫り、音楽イベントと沖縄観光を連動させる商品の提案が活発になっている。売りは「屋外」という点で、25日のBEGINらが出演する「うたの日コンサート」をはじめ、7月以降も海辺などをステージにしたトップアーティストのコンサートが続々と開かれる。旅行社は「『沖縄』という素材への熱、注目度は高い。アーティストも魅力を感じているようだ」と音楽を通した沖縄観光ツアーの売れ行きに期待している。  2000年にBEGINの呼び掛けで始まった

  • ハーバービューホテル期間限定ビアガーデン

    2011/06/04 0:24 62

     沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ(荒井輝夫総支配人)は、10月28日までの水・木・金曜日(祝日、旧盆期間は除く)限定で、プールサイドビアガーデン「LOVE、LOVE、BEER2011」を開催している。  時間は午後6時半から9時まで。前売り券3500円、当日券4千円で食事と生ビール、泡盛、ワインなどが食べ放題、飲み放題。6月の水・木曜日に限りウェブ経由で5人以上で予約すると1人分が無料となる。

  • 中国航空各社 夏場へ沖縄路線増

    2011/06/03 1:16 67

     中国から沖縄に就航する航空各社は夏場に向けて、沖縄定期路線の新規開設や増便のほか、東日本大震災で再開を延期していた路線を就航させる。7月以降、上海と香港、初の定期便就航となる北京を含めると、現行の週9往復から週15往復へと拡大される。 一方、県は、7月から沖縄を訪れる中国人向けに有効期限内なら何度でも利用できる数次ビザ

  • 割引情報でお店探せます HIS、スマートフォンで配信

    2011/06/03 1:13 67

     【北谷】飲食店やホテルなどの時間限定の割引情報「タイムセールクーポン」を多機能携帯電話(スマートフォン)向けに配信している旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS、東京)は、北谷町観光協会(渡久地政男会長)と提携する。 地域観光協会との提携は全国で初めて

  • ろうきん大震災寄付口座

    2011/06/03 0:23 67

     県労働金庫(大城治樹理事長)は1日から、東日本大震災支援の一環で、あしなが育英会が設置した「東日本大地震・津波遺児募金」への口座振替による寄付の取り扱いを開始した。寄付金は災害遺児への奨学金や特別一時金などに活用される。 口座振替1回につき、100円以上100円単位として上限なし。振替方法は年12回、4回、2回の三つから預金者が選択する。振替手数料はろうきんが負担する。ろうきんに普通預金口座を保有している個人・団体が申し込み可能。

  • 営業収益1.3%増 24億 沖縄都市モノレール

    2011/06/02 1:09 67

     沖縄都市モノレール(ゆいレール、那覇市、比嘉良雄社長)は1日、2011年3月期決算を発表した。需要喚起策などが奏功し、売上高に当たる営業収益は前期比1・3%増の24億800万円となった。 多額の初期投資に伴う減価償却費の負担が依然と大きく

  • 第一交通が新配車システム 最も近い車GPS検索

    2011/06/01 1:29 40

     第一交通産業(北九州市、田中亮一郎社長)は31日までに、県内で展開するグループの沖縄第一交通(稲益強社長)のタクシー全車両170台に、カーナビゲーションを装備した。併せてGPS(全地球測位システム)機能を活用した新しい配車システムも整備。  新配車システムの利便性を向上させる

  • 台風2号、ゴーヤー8割被害 塩害深刻、回復8月以降

    2011/06/01 0:54 64

     台風2号による県内農林水産物の被害額は28億9500万円(29日県速報値)に上るが、6、7月ごろに収穫を迎えるゴーヤーとオクラの8割が壊滅的な被害を受けたほか、夏秋ギクはほぼ全滅した。 県やJAおきなわによると、強風で根っこから倒されたほか、塩害で葉枯れが広がるなど被害が深刻化。夏野菜として需要が伸びるゴーヤーやオクラの出荷の回復は早くても8月ごろになる見通し。  JAおきなわ園芸部は被害額について、ゴーヤーが年間売り上げの3割に当たる3億円、オクラが1・5割に当たる9千万円と推計。そのほか、マンゴーが果実の落下などで4千万円、夏秋ギクも4千万円に上る。伊礼輝夫園芸部長は「マンゴーは風で果実同士が擦れており、もっと被害が出るかもしれない。キクも塩害で葉枯れを起こした」と話した。