Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

自動車

すべてのカテゴリのニュース

  • オート34期生合格者20人を発表

    2018/05/30 1:02 6

     JKAは29日、オートレース第34期生の合格者20人(うち女子5人)を発表した。2輪の実績者らが対象の特例試験からは、全日本ロードレースで年間6位の上和田拓海、オフロード競技の一つのトライアルで世界選手権出場の野本佳章の2人が合格。  縁故関係では石川岳彦

  • 佐藤SG初制覇 オールスター 【飯塚】

    2018/05/01 6:32 23

     飯塚オートのオッズパーク杯SG「第37回オールスター」は最終日の4月30日、最終12Rで優勝戦(1着賞金1300万円)があり、6枠から佐藤貴也(33)=浜松=が、内枠勢を全てのみ込む猛烈S攻勢から10周回を逃げ切った。佐藤はデビュー約14年、SG12回目の優出で悲願のSG初制覇。激烈だった2着争いは、最終的に地元の篠原睦(40)=飯塚=が守った。3着には高橋貢(46)=伊勢崎=が入り、2連単(6)-(2)は1万6190円(35番人気)、3連単(6)-(2)-(7)は19万7710円(212番人気)の高額配当で決着した。

  • 浦田が9度目SGVへ逃げる オールスター 【飯塚】

    2018/04/29 21:42 12

     飯塚オートのオッズパーク杯SG「第37回オールスター」は29日、準決4個レースを行った。9Rは2番手で1角を通過した新井恵匠が、トップSの佐藤貴也を後半でかわして1着。10Rは大整備で気配激変の浦田信輔が速攻で先頭に立ち、後続を引き離した。11Rは中盤で先頭に立った青山周平を、チョイ差しした中村雅人が白星を収めた。12Rは大会連覇が懸かる鈴木圭一郎が自落する大波乱。外枠から猛烈なSを見せた篠原睦があっという間に先頭を奪って快勝した。優勝戦は、地元浦田の逃げ切りに期待する。

  • 鈴木圭が準決進出 飯塚SGオールスター

    2018/04/29 0:02 16

     飯塚オートのオッズパーク杯SG「第37回オールスター」は28日、準々決勝戦8個レースをメインに行った。青山周平が無傷の3連勝で準決入り。前回覇者の鈴木圭一郎は、オール2連対の安定した成績で勝ち上がった。ボーダー下位からは早川清太郎、佐藤裕二、内山高秀、人見剛志が1着取りの勝負駆けに成功した。地元勢で準決進出を決めたのは、浦田信輔、篠原睦、有吉辰也、久門徹の4人。エース荒尾聡は、足周り、エンジンともに低調で準決入りを逃した。4日目は、9~12Rの4個レースで準決勝戦を実施。9Rから佐藤貴也、金子大輔、青山、鈴木圭をそれぞれ本命視した。

  • 青山が連勝マーク オールスター 【飯塚】

    2018/04/28 4:48 12

     飯塚オートのオッズパーク杯SG「第37回オールスター」は27日、予選2日目。初日メインを制した青山周平が、この日も白星。ただ車は「初日の方が手前がいいかな。ハネ対策も失敗して初日よりハネていた」とやや気配落ち。それでも後方から追い込んでの連勝奪取は進化の証し。青山のほかに、前田淳も連勝と好調。大会連覇を狙う鈴木圭一郎は、3・383の2日目一番時計で圧勝した。3日目は、5~12Rの8個レースで準々決勝戦を実施。4日目準決勝戦には、各レース1着8人と、それを除く3日間の平均得点上位24人の計32人が勝ち上がる。12Rは、荒尾聡の速攻を支持する。

  • 12R青山速攻で連勝へ オールスター 【飯塚】

    2018/04/26 22:10 14

     飯塚オートのオッズパーク杯SG「第37回オールスター・オートレース」が26日、開幕した。初日メインの12Rスターセレクションは、青山周平が最終1角で、素早く先頭に立った浦田信輔をかわして1着。地元期待の浦田は、鈴木圭一郎にも抜かれ、3着発進だった。予選組では、篠原睦、有吉辰也の地元S級両者が白星で滑り出した。2日目は、全レースで予選を実施。12Rは、青山が強Sから早い周回で決着を付けるとみて軸に推す。

  • 鈴木圭白星で滑り出す オールスター 【飯塚】

    2018/04/25 23:37 12

     飯塚オートのオッズパーク杯SG「第37回オールスター・オートレース」が26日、開幕する。大会連覇とSG2連続Vを狙う鈴木圭一郎をはじめ、人気、実力を兼ね備えた96人が、優勝賞金1300万円を目指して争う。1月の全日本選抜に続く地元でのSG開催に気合が入る地元勢は、荒尾聡、浦田信輔、篠原睦らに期待が懸かる。初日は、前回覇者とファン投票得票数上位の8人によって争われる12R「スターセレクション」がメイン。前節の山陽G1戦で犯したFの後遺症もなさそうな鈴木圭が白星で滑り出す。

  • SG「オールスター」飯塚オートで26日開幕 荒尾聡「最低でも優出」 PR隊が本社来訪

    2018/04/23 21:38 21

     飯塚オートで26日に開幕するオッズパーク杯SG「第37回オールスター・オートレース」のPRのため、飯塚オートの皆川高範事業所長らが23日、飯塚所属選手の荒尾聡とともに、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。売上目標額は16億円。  同大会は、ファン投票獲得数上位

  • 有吉完全復活G1V 平成CC 【山陽】

    2018/04/16 0:19 40

     山陽オートのG1第24回平成チャンピオンカップは最終日の15日、最終12Rで優勝戦(1着賞金300万円)があり、有吉辰也(42)=飯塚=がトップSから逃げ切り勝ち。G1優勝は、2012年8月の飯塚ダイヤモンドレース以来、実に5年8カ月ぶりで、選手生命さえ危ぶまれた13年9月の落車事故から“完全復活”した姿を印象づけた。次位争いは、抜きつ抜かれつの接戦。最終的には西原智昭(39)=伊勢崎=が2着に食い込み、佐々木啓(44)=山陽=が3着だった。5日間の総売上額は10億1990万円(目標10億7095万円)だった。  感動の“完全復活劇

  • 3日目12Rは機立て直す中村 平成CC 【山陽】

    2018/04/12 23:32 12

     山陽オートのG1第24回平成チャンピオンカップは12日、二次予選を行った。照って滑りがひどい走路状況に最重ハンディ勢は苦しい戦い。地元エースの松尾啓史、高橋貢、浦田信輔、中村雅人などは3連単絡みを逃した。極めつきは、優勝候補筆頭だった鈴木圭一郎がFで失権する大波乱。そんな中で地元主力の1人佐々木啓は機、タイヤともに手応えをつかみ、白星で準々決勝戦に勝ち進んだ。3日目準々決勝戦Aの12Rは、機の立て直しに期待して中村雅人を本命視する。