Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

02:00 忙しい朝に「ほっ」 ンスナバーのンブシー

6

00:40 「花と食のフェス」会場で食品提供呼び掛け フードバンク2h沖縄 企業でも広がる「フードドライブ」

14

02:00 受け継がれる母の味 クーブとセーイカの煮込み

8

09:00 引き出しの中は用途別に配置を 職場でできる整理術(下)

11

21:30 ビーチサッカー日本代表 W杯へ沖縄で最終合宿

5

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • ヤフー元社長の井上雅博さん死去 米国で交通事故

    2017/04/29 4:02

     IT大手ヤフー創業者の一人で元社長の井上雅博(いのうえ・まさひろ)さんが25日(日本時間26日)、交通事故のため米国で亡くなった。60歳だった。日本のヤフー設立初期から約16年間、経営の指揮を執り、発展の礎を築いた。  井上氏は、ソフトバンクを率いる孫正義氏の元側近で、1996年1月、孫氏とともに米ヤフーとの合弁で日本のヤフーを立ち上げた。同年7月に社長に就き、パソコンを中心としたサービスで、検索エンジンやオークションを軸にヤフーを大きく育てあげた。  だが、スマートフォンの普及でモバイルシフトが進み、業績の伸びが鈍化すると2012年、孫氏がヤフー経営陣の刷新を決断。井上氏は現社長の宮坂学氏にポストを譲り、同年6月で退任した。

  • 既存貿易協定の内容精査 トランプ氏、大統領令に署名へ

    2017/04/29 1:56 2

     ロス米商務長官は28日、トランプ大統領が就任100日目となる29日に、これまでの貿易協定の内容の精査を命じる大統領令に署名すると発表した。米国に不利益をもたらしている貿易協定がないかを調べ、対応策も取るとしている。  商務省や貿易交渉の実務を担う米通商代表部(USTR)などが180日間かけて調査する。貿易協定の侵害や悪用があれば、法的対応も含めて対処する。  トランプ氏は、米国が結ぶ貿易協定は、米国に経済成長をもたらし、米国の生産拠点を強化するものなどでなければならないとしている。こうした基準に既存の貿易協定が合致しているか調べるという。

  • 妻のお小遣い、月1万8千円 07年の調査開始以来最低

    2017/04/29 0:47

     明治安田生命保険が28日に発表した「家計」にかんする調査結果によると、夫婦で自由に使える「お小遣い」の月額は夫が3万1764円、妻が1万8424円で、過去最高だった2007年より約9千~1万3千円少ない結果となった。同社は「景気の先行きへの不安から、財布のひもは固いようだ」とみている。  妻のお小遣い額は、07年の調査開始以来で最低だった。小遣いの希望額は、夫が4万5750円、妻が2万8670円で、現実とは1万円以上の差があった。  今年初めて聞いた世帯あたりの貯蓄額は、50~70代で1千万円を超えた。一方、貯蓄がない世帯は全体の約2割だった。明治安田生命の小玉祐一チーフエコノミストは「高齢者層の購買意欲に働きかけることが個人消費活性化のカギだ」と話している。

  • 弱いGDPで小安い、アマゾンとアルファベットは最高値更新=米国株

    2017/04/28 21:42 1

    [ニューヨーク 28日 ロイター] - 米国株式市場は小幅安で取引を終えた。3年ぶりの低水準となった第1・四半期の米国内総生産(GDP)統計が重しとなり、このところの上げで利益確定の動きが優勢となった。 第1・四半期の米GDP速報値は年率換算で前期比

  • ドル/円が上昇、米賃金上昇でインフレ高進示唆=NY外為

    2017/04/28 21:29 2

    [ニューヨーク 28日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、第1・四半期の米雇用コスト指数統計で賃金の上昇が確認されたことを受け、ドルが対円で最大0.4%上昇し、今週に入ってから付けた約4週間ぶりの高値に迫った。 第1・四半期の雇用コスト指数は前期比0.8%上昇。とりわけ賃金は前期比0.9%上昇し、10年ぶりの大幅な伸びとなった。第1・四半期の国内総生産(GDP)の速報値は年率換算で前期比0.7%増と低調だったにもかかわらず、賃金の伸びが確認されたことで物価上昇が力強くなっていることが示され、ドル買いにつながった。 コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジ(ワシントン)のチーフ・マーケットアナリスト、オマ ー・エシナー氏は

  • ヤマト、1千社と値上げ交渉 荷物、8千万個減めざす

    2017/04/28 20:03

     ヤマトホールディングス(HD)は28日、長時間労働の問題に揺れる宅配事業の構造改革に向けた具体策を発表した。「宅急便」を手がける傘下のヤマト運輸が大口の法人顧客との間で進める値上げ交渉が改革の成否を左右しそうだ。  ヤマトは、インターネット通販大手アマゾンをはじめ

  • インスタ映えマニキュア大ヒット コーセー3期連続増益

    2017/04/28 15:51 1

     化粧品大手コーセーの2017年3月期の売上高は前年より9・6%増の2667億円で、4期連続で過去最高となった。営業利益も13・1%増の391億円で3期連続の増益だった。  全129色のマニキュア「ネイルホリック」が、インスタグラムなどSNSの写真に映えると、人気に火がついた。1本税抜き300円と手頃。若者を中心に、いろんな色を試して撮った写真がSNSで拡散され、5秒に1本売れるほどの大ヒットになった。  一方、メイク商品はスキンケア商品に比べて原価率が高いのが悩み。渋沢宏一経理部長は「スキンケア商品の売り上げを上げ、20年には売上高3100億円を目指したい」と話した。

  • 高まる健康志向、砂糖は消費減 フジ日本精糖、逆風続く

    2017/04/28 14:15

     食品加工のフジ日本精糖の2017年3月期の営業利益は前年より35・3%減の6億円となった。健康志向の高まりや少子高齢化の影響で、家庭での砂糖の使用量が減り続けているためだ。  トウモロコシのでんぷんを使ってつくる、より安価な「異性化糖」などへの代替も進み、厳しい状況が続いているという。お茶や無糖飲料の流行などから、砂糖を液状にした「液糖」の消費も落ち込んだ。  同社は砂糖の消費減を補うべく、砂糖からつくる機能性素材事業に力を入れている。整腸作用があり、ダイエットに効果があるといわれる食物繊維の「イヌリン」や、切り花に栄養を与える「キープ・フラワー」などの製造や拡販に努める。

  • ソニー、営業利益1.9%減 熊本地震で工場一時停止

    2017/04/28 12:23

     ソニーが28日発表した2017年3月期決算(米国会計基準)は、熊本地震による生産減の影響などで、売上高は前年比6・2%減の7兆6032億円、営業利益は同1・9%減の2887億円、純利益は同50・4%減の732億円だった。18年3月期は生産回復や堅調な金融事業に支えられ、営業利益は2倍近くの5千億円と過去最高水準となる見込みだ。  17年3月期は、ゲーム事業や

  • ヤマト運輸、140~180円値上げへ 宅配基本運賃

    2017/04/28 12:03

     宅配便最大手ヤマトホールディングス(HD)は28日、個人客向けの基本運賃を140~180円値上げすると発表した。9月中にも実施し、平均15%程度の値上げになる。違法な長時間労働が常態化する宅配ドライバーらの待遇改善に、増収分を充てる方針だ。  基本運賃は