Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • 成果を上げるオフィスの条件 平均年齢26歳のクリエイティブ集団に潜入

    2018/05/24 9:15

     ブラウンを基調とした空間に、おしゃれなソファ…。流行のカフェのようだが、れっきとしたオフィスの一部だ。社員の約9割がデザイナーというクリエイティブ集団「株式会社モノクラム」。その先端的なオフィスを訪ねた。  洗練されたソファやチェアに

  • 中国アリババ、日本企業に「いらっしゃい」 中小にも

    2018/05/24 8:53

     中国のネット通販最大手「阿里巴巴(アリババ)グループ」が、日本企業のてがける食品や化粧品などを中国市場に売り込んでいる。出品を、大企業だけでなく中小企業にも呼びかけている。  アリババは

  • EU企業への投資審査厳格化、欧州議会が法案で合意へ=関係筋

    2018/05/24 7:54

    [ベルリン/ブリュッセル 23日 ロイター] - 欧州議会の国際貿易委員会は欧州委員会の権限を強化し、外国企業による欧州連合(EU)内企業に対する買収提案をより厳しく審査するための法案で合意に近づいている。関係筋が明らかにした。 修正により法案は当初と比べて強力な内容となった

  • セシールCM、空耳大調査「しもふさ君幸せそうなのに」

    2018/05/24 7:32 1

     鼻にかかったフランス語のフレーズ、何て聞こえますか?――衣料品を扱う通販大手ディノス・セシールは、セシールのテレビCMで流しているサウンドロゴについて「空耳実態調査」を実施し、1千人から得た回答をまとめた。「幸せそう」という空耳が、上位に入った。  このサウンドロゴをあえてカタカナで表記すると

  • 日経平均、一時300円超下げ 自動車関連株中心に売り

    2018/05/24 7:22

     24日の東京株式市場で、日経平均株価は一時300円超下げた。日経平均の終値は前日より252円73銭(1・11%)安い2万2437円01銭、東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同21・66ポイント(1・21%)低い1775・65。出来高は15億3千万株。  米トランプ大統領が輸入車への関税引き上げの検討を指示したとの発表を受け、採算悪化を懸念して自動車関連株を中心に売られた。トヨタ自動車は3%安、マツダは5%安だった。来月開催予定の米朝首脳会談をめぐり、両国関係者が延期を示唆する発言をしたことも売り材料となった。

  • 独消費者信頼感指数、6月は10.7に低下 予想も下回る

    2018/05/24 7:21

    [ベルリン 24日 ロイター] - ドイツの市場調査グループGfKが24日発表した6月の独消費者信頼感指数は10.7となり、前月の10.8から低下した。低下は2カ月連続で、今年に入ってから最も低い水準となった。 GfKの調査担当者ロルフ

  • 米政権の動向、意図含め注視=米国の車輸入抑制検討でマツダ社長

    2018/05/24 7:07

    小飼社長は「設備的には能力増強は図れると思うが、現時点ではマツダのブランド力強化が最優先」と指摘。新工場でのマツダとしての生産能力15万台規模を「しっかり埋める。それだけ販売する力をつけることがまず最優先だ」と強調した。 米国商務省は、安保上の脅威を理由に対抗措置を取ることができると定めた米通商拡大法232条に基づく調査を始めている。ロイターの取材によれば、輸入車に25%の関税を課すことを検討しており、抑制策が実施されれば、米国に自動車を輸出するメーカーに大きな影響を与える可能性がある。

  • グーグルペイにSuicaとWAONが対応 一覧表示も

    2018/05/24 7:04

     グーグルは24日から「アンドロイド」が搭載されたスマートフォンで使えるキャッシュレス決済「グーグルペイ」に、新たにJR東日本の「Suica(スイカ)」とイオンの「WAON(ワオン)」も対応させた。すでに対応しているセブン&アイ・ホールディングスの「nanaco(ナナコ)」や楽天の「楽天Edy(エディ)」と合わせ、「生活がより便利になる」とPRする。  グーグルペイのアプリを立ち上げると

  • ドル109円半ば、株安・米金利低下で上値重い

    2018/05/24 6:45

    [東京 24日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の109円半ばだった。米長期金利が3%を下回る水準で推移し、日経平均が下げ幅を一時300円超に拡大する中、ドル/円は上値の重さが意識された。 午後のドルは一時

  • 日経平均は3日続落、日経平均は一時300円超安 「トランプ・リスク」を意識

    2018/05/24 6:29

    [東京 24日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日続落した。米商務省が自動車や関連部品の輸入が自国の産業を侵害し、安全保障を脅かしたかどうかを調査すると発表したことで、自動車株や自動車部品株に売り注文が集まった。1ドル109円台まで円高に振れた為替も重しとなり、先物主導で下げが加速。下落幅は一時300円を超えた。トランプ米大統領の言動で相場が振れる「トランプ・リスク」が意識され、押し目買いは限定的だった。