Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • 日本取引所Gと東商取、総合取引所実現へ協議本格化=関係筋

    2018/10/23 5:49 1

    総合取引所構想は、第1次安倍政権の2006年に議論が始まった。JPXは総合取引所の実現を中期経営計画に盛り込み、東商取に取引システムを供給するなど連携を強化してきた。しかし、JPXの所管は金融庁、東商取の所管は経済産業省、農林水産省と所管官庁が分かれ、同構想は前進していなかった。 政府の規制改革推進会議が10月、総合取引所構想を最優先に取り組むべき「緊急案件」と位置づけたことで、様相が一変した。市場行政に精通した遠藤俊英金融庁長官のもと、同庁はシカゴ・マーカンタイル取引所のレオ・メラメド名誉会長を参与に任命するなど、推進体制を強化している。

  • 中部電の技、トヨタから表彰 車体軽量化に装置開発

    2018/10/23 4:52 1

     アルミより軽く、鉄より強い――。クルマの素材として注目される「炭素繊維強化プラスチック(Carbon Fiber Reinforced Plastics=CFRP)」をめぐり、中部電力が存在感を高めている。加工時間の大幅短縮につながる装置をトヨタ自動車向けに開発。トヨタが仕入れ先に贈る賞を2月、電力会社で初めて受賞した。  CFRPは炭素繊維とプラスチックの複合材

  • ネット直販の「白い」ガスコンロ好評 消費者の好み探る

    2018/10/23 4:46 1

     リンナイが直販サイト限定で白いガステーブルコンロを売っている。ガス器具は汚れの目立たない濃い色が定番。しかし、2011年の発売から継続的に人気を集め、9月に4代目の製品を発売。10月にはシリーズ初の級モデルを売り出した。  4代目「ホワロ」は税抜き2万2545円。コンロを2口備え、火勢を調節するつまみは

  • 「再生医療」に照準 繊維メーカー各社が相次ぎ参入

    2018/10/23 4:25 1

     繊維メーカーが、「再生医療」分野へ続々と参入している。繊維加工で培った技術を医療やバイオ事業に応用してきたが、さらなる成長分野だと注目し始めた。10日にはグンゼが参入を表明するなど、各社は開発に力を注ぐ。  再生医療は

  • 年末ジャンボもネット販売へ 宝くじ、若者離れ対策

    2018/10/23 3:10 1

     石田真敏総務相は23日の閣議後会見で、宝くじのインターネット販売を24日から拡充すると発表した。従来「ナンバーズ」「ロト」などに限られていたが、今後は11月末ごろ発売の「年末ジャンボ」などほぼすべての宝くじが対象となる。  石田氏は「宝くじは地方の貴重な財源。近年売り上げが落ち込んでいることから、ネット販売を本格的に導入する」と述べた。対象から外れるのは「スクラッチ」のみで、総務省によると、ネット購入可能な宝くじの割合は、前年度の販売実績ベースで46%から今後は94%となる。  宝くじの売り上げは近年右肩下がりの傾向で、2007年度の1兆442億円から17年度は7866億円に落ちたという。同省は若者の宝くじ離れなどが原因と見ており、今後半年で50万人のネット会員登録をめざしている。

  • 自動車輸出額、14カ月ぶり減少 9月の名古屋税関管内

    2018/10/23 1:30 1

     名古屋税関が発表した9月の管内輸出額(速報)は前年同月比1・3%増の1兆6485億円だった。金属加工機械や自動車部品の伸びが続いており、増加は20カ月連続だった。  自動車の輸出額は7・8%減の4676億円で14カ月ぶりに減少に転じた。米国や欧州向けの輸出が減ったことが響いた。主な要因は生産拠点が管外に移ったためで、現段階では「通商摩擦の影響とは見ていない」(名古屋税関)という。地域別では、中国を含むアジア向け輸出が9・7%増の6507億円と引き続き好調。米国向けは6・3%減の4252億円と3カ月ぶりに減少に転じた。

  • 今世紀末、ビール価格2倍に? 異常気象で大麦に異変

    2018/10/23 1:21 1

     将来、異常気象が増えると、ビールの価格が2倍以上に高騰する――。こんな予測を米国や中国などの国際研究チームが英科学誌「ネイチャープランツ」に発表した。世界各地が深刻な干ばつや猛暑に見舞われ、主原料の大麦の収量が大幅に減るためだという。  研究チームによると

  • CoCo壱番屋、17年ぶり社長交代 海外出店強化

    2018/10/23 0:26 2

     「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)は22日、葛原(くずはら)守副社長(51)が社長に昇格する人事を発表した。浜島俊哉社長(59)は代表権のない会長に退く。来年3月1日付。2002年6月以来、約17年ぶりの社長交代となる。  浜島氏は1980年に国内1号店で働き始め

  • 中国の国有企業、民営株買い支え 「国進民退」懸念も

    2018/10/22 23:12 1

     米中貿易紛争の影響を受けて株価が下落傾向にある中国で、国有企業が株価対策のために民営企業の株を買う例が相次いでいる。苦境に立つ民営企業を支援するねらいがあるが、これをきっかけに、国有資本が躍進し、民営企業が衰退するという意味の「国進民退」観測が高まり、指導部を悩ませている。  中国株は今年初めから下がり続け

  • ストロー、突然「悪者に」 シェア半分握る会社の疑問

    2018/10/22 23:07 1

     岡山県の南西部にある浅口市は、もともと小麦が特産だった。麦の茎を使ったストローが明治期につくられるようになり、日本のストロー産業発祥の地とされる。  蔵のような外観の工場には