Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

09:00 沖縄☆イルミネーション10選 観光地から畑まで!(2017~2018冬バージョン)

25

02:00 手作りのそりで滑ってみた。→軽く、速く 風になった。 「てみた。」23

19

02:00 ○○美容室の○○さんを訪ねてみた。→客と店主の社交場だった。 「てみた。」21

20

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • 三陽商会、マッキントッシュと契約 新ブランド販売へ

    2014/10/15 13:40 19

     アパレル大手の三陽商会は15日、英マッキントッシュ社と2015年の秋冬物から5年間のライセンス契約を結び、新ブランド「マッキントッシュ ロンドン」を国内で発売すると発表した。同社と契約してのブランドは二つ目。15年の春夏物で契約が切れる英バーバリーにかわる中核事業と位置づける。  英マッキントッシュは1823年、2枚の綿布の間に天然ゴムを塗った防水布を開発。この布を使ったコートが人気を集め、英国の陸軍や国鉄の制服に採用されたこともあるという。

  • レクサスなど105万台リコール エンジンなどに不具合

    2014/10/15 11:27 12

     トヨタ自動車は15日、乗用車「レクサス600h」など乗用車19車種、計105万3231台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。リコールは2件あり、北米などへの輸出分も含めると、不具合が起きる恐れのある車は約167万台に上る。  国交省によると

  • 原発運転40年超の延長申請、新基準の審査が先 規制委

    2014/10/15 10:23 17

     運転開始から40年を超える原発の運転延長の申請について原子力規制委員会は15日、事前に新規制基準に基づく審査の申請を出すよう電力会社に指示した。延長の認可は新基準による審査を通ることが条件。審査期間をふまえ、延長するか廃炉にするかについて早期の判断を促す狙いがある。  東京電力福島第一原発事故後の法改正で

  • NY原油、2年4カ月ぶりの安値 需要予測引き下げ受け

    2014/10/15 3:45 31

     ガソリンなどのもとになる原油の価格が値下がりしている。国際的な指標となるニューヨーク商業取引所の「米国産WTI原油」の先物価格は14日、前日より3・90ドル安い1バレル=81・84ドルで取引を終えた。2012年6月下旬以来、約2年4カ月ぶりの安値だ。  この日、国際エネルギー機関

  • VWの電気自動車、日本でも来年発売へ 普及へ追い風か

    2014/10/14 22:25 35

     国内で買うことができる電気自動車(EV)の選択肢が広がってきた。14日には独フォルクスワーゲン(VW)が、小型の2車種を日本で来年売り出すと発表した。ただ充電網の整備はまだ十分でなく、今年度中にも市販される燃料電池車(FCV)とも競合が予想される。「エコカーの本命」の座は、守れるのか。  VWの「e―up!(アップ)」は4人乗りで、来年2月に発売。5人乗りの「e―ゴルフ」は来年半ばに売り出す

  • パナ、携帯回線借りて新サービス MVNOに本格参入へ

    2014/10/14 21:51 11

     パナソニックは14日、大手携帯通信会社から回線を借りて、企業向けの新サービスを本格的に始めると発表した。同社の業務用小型端末や映像機器、冷蔵・冷凍庫などに割安な無線回線を付けて故障がないか監視したり、情報を管理したりできるようにする。  NTTドコモと契約しMVNO(仮想移動体通信事業者)になって参入。通信端末と一体化することで、電気製品だけでは実現できない新しいサービスを合わせて提供して売り上げ増を狙う。  例えば、電力会社やガス会社の検針で、小型端末から使用量などの情報をその場で会社に通信で送れるようにする。ほかにも、夜間に監視カメラが侵入者を確認すると、その前後の画像だけを顧客に通知▽撮影した動画や静止画を放送局に即座に送って速報を強化、などを想定している。

  • トヨタHV、700万台突破 海外で普及促進へ

    2014/10/14 14:05 7

     トヨタ自動車は14日、ハイブリッド車(HV)の世界での累計販売台数が、9月末時点で700万台を超えたと発表した。国内では同社の販売全体の4割を超えるまでに育ったHVだが、海外では1割に満たない。車種を増やし、海外での普及を進める方針だ。  トヨタが世界初の量産HVのプリウスを発売したのは1997年12月。当初は「加速が弱い」などの理由から年約2万台しか売れなかったが、全面改良のたびに販売が加速。小型車「アクア」が発売された2011年末以降は、同社のHVは年120万台超のペースで売れている。

  • 日経平均、一時1万5000円割り込む 2カ月ぶり

    2014/10/14 2:13 10

     14日の東京株式市場は、日経平均株価が一時、先週末の終値より350円超値下がりし、取引時間中としては約2カ月ぶりに1万5000円を割り込んだ。前日の米国市場の下落や円高傾向を受けて売り注文が大きくふくらんだ。  午前の終値は

  • ノーベル経済学賞にティロール氏 市場支配の規制を分析

    2014/10/14 1:07 22

     スウェーデン王立科学アカデミーは13日、2014年のノーベル経済学賞を、仏トゥールーズ第1大のジャン・ティロール教授(61)に贈ると発表した。授賞理由は「市場の力と規制に関する分析」。一部の大企業が支配的な地位を占める産業分野での規制の研究が評価された。  同アカデミーはティロール氏について

  • 消費格差、大都市と地方で鮮明に 小売り中間決算

    2014/10/13 23:40 26

     大都市と地方で、消費回復の足取りに開きが出ている。安倍政権になって進んだ円安と株高の恩恵を受けやすい大都市では、4月に消費税率が8%に上がったあとも、価格が高めの商品がよく売れる。一方、消費の冷え込みが目立つ地域は地方に多い。スーパーや百貨店の2014年3~8月期決算で鮮明になった。  週末の午後、東京・代々木上原にある食品スーパー「マルエツ」では、ホテル勤めの会社員の男性(56)がサーロインステーキ用の鹿児島和牛195グラムを買った。勤め先は円安効果もあって外国人観光客らでにぎわっており、「景気の回復を実感している」と話す。