Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • 米利上げ開始に向けた状況整う=カンザスシティー連銀総裁

    2015/09/25 19:52 6

    [25日 ロイター] - 米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は25日、連邦準備理事会(FRB)が利上げ開始に向けた「状況は整っている」との見解を示した。 同総裁は「条件が完ぺきにそろうまで待つことは

  • 独VW新CEOにミュラー氏、「信頼回復に尽力」 

    2015/09/25 18:16 5

    [ヴォルフスブルク(ドイツ) 25日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)は、排ガス規制逃れの責任を取って最高経営責任者(CEO)を辞任したマルティン・ウィンターコルン氏の後任に、傘下ポルシェのトップ、マティアス・ミュラー氏(62)を任命した。 ミュラー氏は本社で開いた会見で、最優先の課題は何よりVWへの信頼回復と強調。「VWは私の指揮下で、業界で最も厳格なコンプライアンス(法令順守)、およびガバナンス(企業統治)の基準策定、実行へ全力を尽くす」と表明した。

  • 米10月利上げへ十分な説得材料そろうか不明=ブラード総裁

    2015/09/25 17:49 6

    [セントルイス 25日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、他の連邦準備理事会(FRB)当局者が10月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合までに、利上げを支持する十分な新規データを入手できるか定かではないとの考えを示した。 総裁は「FOMCにとり、ある会合で大きな決断をした後に次の会合で再考することは常に難しい」とし、次回会合までの間に決断を翻す材料が得られるのか疑問を呈した。 そのうえで 「12月と比較して

  • 米金融政策の過度な活用に懸念=セントルイス連銀総裁

    2015/09/25 15:49 1

    [セントルイス 25日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は25日、循環的な景気回復は概ね完了したと指摘し、連邦準備理事会(FRB)が労働市場におけるささいな問題の対処に向け、金融政策を過度に活用していることを懸念していると語った。 ブラード総裁は「危機から6年が経過する中、(危機による)向かい風に言及するなど信じがたい。循環的に起こり得ることはもうすでにすべて発生した」と述べた。 総裁は、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での決定に反対。FOMCは危機に端を発する向かい風に言及したほか、労働市場の一段の改善を確認する必要があるとして利上げを見送った。

  • 米9月サービスPMI速報値は3カ月ぶり低水準、新規事業軟調

    2015/09/25 15:48 1

    [ニューヨーク 25日 ロイター] - マークイットが25日発表した9月の米サービス購買担当者景気指数(PMI)速報値は55.6となり、前月の改定値56.1から低下し、3カ月ぶりの低水準となった。新規事業が軟調だったことが重しとなった。 マークイットの首席エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は、米経済は第3・四半期終盤も回復が続いていたことは示されたものの、これまでよりも大きく警戒信号が点滅し始めたように見える。今後は成長が鈍化し続けていく可能性がある」と述べた。

  • VWの排ガス不正操作、独国内で約280万台が影響の見通し=運輸相

    2015/09/25 15:22 6

    [ベルリン 25日 ロイター] - ドイツのドブリント運輸相は25日、フォルクスワーゲン(VW)によるディーゼル車の排ガス不正操作問題について、国内で約280万台が影響を受けるとの見通しを示した。 同運輸相は議会で、「国内で販売された車両も不正操作の影響を受けていることは明らかになっているが、これまでに入手した情報に基づくと、排気量2000cc、および1600ccのディーゼルエンジンが影響を受けている」と語った。排気量1200ccのエンジンも影響を受けている可能性があるとの見方が出ているとも述べた。

  • VW不正、世界に飛び火 各国調査、独で280万台販売

    2015/09/25 15:09 4

     独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)によるディーゼルエンジン車の排ガス規制逃れについて、不正が発覚した欧米以外の国でも調査にのりだす動きが相次いでいる。VWは25日に新しい経営トップの人事を発表する見通しだが、当面は問題への対応に力を注がざるをえなくなりそうだ。  VWがディーゼル車に排ガス規制を逃れるソフトウェアを載せていた不正は米国に続いて欧州でも発覚

  • パソナがUターン支援 愛知県委託、名古屋・東京に拠点

    2015/09/25 15:02 5

     首都圏から愛知県へのUターンやIターン就職を促そうと、県と人材派遣大手のパソナは24日、人材紹介の拠点「地域しごと支援センター」を名古屋駅のビルと東京駅の近くに設けた。中小企業や中堅企業の人手が不足ぎみになっており、これを補う狙いがある。  名古屋の拠点では、パソナのスタッフ4人が首都圏にいる愛知県出身者らの雇用を望む地元企業を探す。東京の拠点では、パソナの6人が、愛知県の企業へのUターンやIターン就職を考えている社会人や大学生の相談に乗る。両拠点では、セミナーを開いたり冊子を出したりもする。

  • 新銀行東京、地銀と統合で合意 都に400億円払い戻し

    2015/09/25 14:37 5

     東京都が出資する新銀行東京と、都内を地盤とする地銀グループの東京TYフィナンシャルグループは25日、2016年4月に経営統合することで最終合意したと発表した。都が08年に新銀行東京に追加出資した400億円については、東京TYが統合後15年以内に払い戻していくことになり、都が追加損失を被る可能性は低くなった。統合後も、都は東京TYの議決権の約4%弱を持つ主要株主にとどまる。持ち株会社である東京TYの下に、東京都民銀行、八千代銀行と並んで新銀行東京がぶら下がる統合形態をとる。

  • バター、店頭から消える 各地で欠品、追加輸入はなし

    2015/09/25 14:09 6

     首都圏と近畿地方にあるスーパーの15%で、バターが欠品していた――。こんな調査結果を、農林水産省が25日発表した。酪農・乳業の業界団体「Jミルク」は、バター不足はほぼ解消されたとしているが、消費者に十分行き渡っているとはいえないようだ。  調査は今月