Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • ドローン存在感、航空ショーでも 「活用分野広がる」

    2015/06/20 9:45

     パリ郊外のルブルジェ空港で21日まで開かれている「パリ航空ショー」で、旅客機や軍用機が数多く展示される中、小型無人飛行機(ドローン)も存在感を見せている。  出展したのはフランスのドローン大手パロット社。ブースでは、軽快な音楽に合わせ、7機が編隊を組んでパフォーマンス飛行をしていた。一糸乱れぬ動きに観客からは拍手が起きた。  航空ショーの会場では、イスラエル企業などの軍事用無人機もあったが、パロット社のドローンは個人が操縦や撮影を楽しむためのもの。価格も数万円からと比較的手頃だ。

  • 国際通り「新たな顔に」 屋台村が本格開業2015年6月20日 11:54

    2015/06/20 2:54 26

     那覇市牧志の映画館グランドオリオン跡地に、20店舗の飲食店を構えた「国際通り屋台村」と県内15離島の特産品をそろえた「離島マルシェ」が19日、オープンした。屋台村は、観光客や地元民らが集まることで地域の活性化を図るほか、若手経営者に起業の機会を提供する。  屋台村1店舗当たりの敷地は約

  • 5月入域 61万人 県内観光、過去最高を更新2015年6月20日 10:49

    2015/06/20 1:49

     県が19日に発表した5月の入域観光客数は前年同月比8・9%増の61万1400人となり、過去最高を更新した。前年を上回ったのは32カ月連続。国内全ての主要方面が前年を超えたほか、外国人客は45・8%増の13万3700人で、4月から2カ月連続で単月の過去最高を更新し、全体の2割を占めた。  県は「海外は航空路線の拡充やクルーズ船の寄港回数の増加で空路と海路がともに好調だった

  • 昔ながらのおもちゃが進化 東京で玩具見本市

    2015/06/19 20:20 2

     国内最大級の玩具見本市「東京おもちゃショー」が20、21の両日、東京・有明の東京ビッグサイトで一般公開される。入場無料。149社が約3万5千点のおもちゃを出展している。最先端の商品が並ぶ一方、昔ながらのおもちゃを進化させた商品もある。  タカラトミーは、輪ゴムを割りばしにかけて飛ばす輪ゴム銃を進化させた「究極ゴム銃 Gショット」を紹介。銃身はプラスチックだが原理は同じで、6連発もできる。税抜き千円~1500円で、1月から順次発売している。

  • 品薄続く「獺祭」、増産へ 12階建ての蔵を新設

    2015/06/19 20:04 2

     日本酒の国内消費が低迷するなか、山口県岩国市の山あいの蔵元、旭酒造が躍進している。看板の高級銘柄「獺祭(だっさい)」は、4月の米国での日米首脳会談の晩餐(ばんさん)会で振る舞われ、店頭では品薄が続く。同社は需要増に対応するため、新たな蔵を建設。生産増を目指す。  5月にお披露目された

  • 欧州市場サマリー(19日)

    2015/06/19 19:32 5 3

    [19日 ロイター] - <為替> ユーロが円など主要通貨に対し下落。ギリシャが近く、債務不履行(デフォルト)に陥る可能性に対する懸念が重しとなり、安全資産とされるドルが買われた。 <ロンドン株式市場> 投資判断が引き上げられた一部銘柄が買われる一方で、ギリシャ債務問題が重しとなり、FT100種総合株価指数は2.57ポイント(0.04%)高の6710.45と前日からほぼ横ばいで取引を終えた。週間では約1.1%安と、4週連続のマイナスとなった。ただ、前日に一時つけた約5カ月ぶりの安値水準からは持ち直した。 <欧州株式市場> 続伸。フランスの通信銘柄やドイツ鉄鋼大手のティッセンクルップが買われ全体水準を押し上げた。ただ、ギリシャへの懸念で上値は重かった。

  • 「後継候補」アローラ氏に報酬165億円 ソフトバンク

    2015/06/19 13:00 4

     ソフトバンクが、昨年9月に入社した元米グーグル最高事業責任者のニケシュ・アローラ氏(47)に対し今年3月末までの報酬として165億5600万円を支払ったことが19日、明らかになった。孫正義社長はアローラ氏を「後継者の筆頭候補」に挙げているが、国内では異例の高額だ。  同日公表された有価証券報告書で明らかになった

  • ギリシャ問題は進展の望みある、改革実行が重要=独政府報道官

    2015/06/19 11:17 5 3

    [ベルリン 19日 ロイター] - ドイツのザイベルト首席政府報道官は19日、前日のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)でギリシャ支援をめぐる合意が成立しなかったことに対し遺憾の意を示す一方、ドイツ政府は問題が飛躍的に進展する望みをまだ捨てていないと表明した。 ザイベルト報道官は

  • 焦点:日銀総裁、為替は金融政策「制約せず」 緩和期待立て直し

    2015/06/19 11:04 6 4

    [東京 19日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は19日の会見で、円安進行は金融政策運営の制約要因にはならないと強調した。国会での円安けん制ともとれる発言を受けて、市場では日銀による早期の追加緩和観測が後退しているが、総裁はあらためて2%の物価目標の実現にまい進する姿勢を示すことで、市場の緩和期待の立て直しを図ったとみられる。 総裁は10日の国会で

  • ギリシャめぐり首脳の発言相次ぐ、仏大統領「合意はEUルールで」

    2015/06/19 9:58 7 4

    [ブラチスラバ 19日 ロイター] - フランスのオランド大統領は19日、ギリシャと債権団は合意を目指して協議を継続しなくてはならないとした上で、合意内容は欧州連合(EU)のルールに沿う必要があると述べた。 オランド大統領はスロバキアの首都ブラチスラバで同国のキスカ大統領と共同会見を行い、「協議を続けて妥協案に達することが非常に重要だ」とし、妥協案は欧州のルールに則した内容でなくてはならないと、通訳を介して述べた。 一方、スロバキアのフィツォ首相は同地で、ギリシャがユーロ圏にとどまることを望んでいるものの、離脱した場合の準備はできていると述べた。同国を訪れた英国のキャメロン首相との共同会見での発言。