Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

03:15 安室ちゃんの「ヒーロー」は2009年に生まれていた?! NY在住の沖縄出身アーティスト照屋勇賢が紅型「Heroes」で安室ちゃんを描いた理由

5

05:15 暑さも疲れもオリオンビールで吹き飛ばせ♪ 中ジョッキ300円!マンゴーのビアカクテルも

4

02:30 台湾式シャンプーや温泉も! あの小籠包店のホスピタリティには感動した(台湾子連れ旅行記◇後編)☆えくぼママの沖縄子育て☆

10

22:30 NYで生まれた「音」のコミュニティー 沖縄出身の元DJが倉庫街でつなぐ人、空間 ◇アメリカから見た! 沖縄ZAHAHAレポート(13)

5

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • ミスマッチ改善へ IT企業と学生、交流通し人材育成も2015年6月6日 11:06

    2015/06/06 2:06 7

     ウェブ戦略支援を手掛けるAJIMA(アジマ、那覇市、呉屋真也社長)が、IT業界における高い離職率の改善に向けた取り組みを展開している。昨年12月、県内IT企業の関係者と学生の交流イベント「OTONA(オトナ)シリーズ」を始動。登壇する企業の代表者や社員は社の事業内容だけでなく、自身の社会人経験や働くことへの考え方まで幅広く伝える。学生が自身の将来像を描く材料を提供することで、雇用のミスマッチの改善や人材育成の強化につなげる。  「県内のIT業界はこれまで県外企業の下請けがメーンだったが

  • 話し相手になるロボット タカラトミーとドコモ開発

    2015/06/05 23:06 12

     タカラトミーは、NTTドコモと共同開発した会話のできるロボット「OHaNAS(オハナス)」を10月1日に発売する。スマートフォンやタブレット端末を経由してネット上から情報を集め、質問や呼びかけに答える。例えば「キャベツを使ったレシピを教えて」と話しかけると「ロールキャベツはいかがでしょう」などと答える。NTTドコモが携帯の利用者向けに展開しているサービスを応用した。希望小売価格は税抜きで1万9800円。

  • ギリシャ首相、反緊縮の強硬姿勢崩さず 総選挙の可能性も浮上

    2015/06/05 19:49 7 3

    [アテネ 5日 ロイター] - ギリシャのチプラス首相は5日、国際債権団から提示された支援条件を拒否したことを受けて議会で演説し、自身の判断に理解を求めた。 「ギリシャはばかげた提案には同意できない

  • 5月のカナダ雇用者数7カ月ぶりの大幅増、製造業けん引

    2015/06/05 17:35 4 3

    [オタワ 5日 ロイター] - カナダ統計局が5日発表した5月の雇用統計は、製造業の力強さがけん引する形で雇用者数が5万8900人増えた。増加幅は7カ月ぶりの大きさで、市場予想の1万人増を大幅に上回った。4月は1万9700人減だった。 カナダでは原油が主要な輸出品のひとつとなっており、第1・四半期は原油価格の下落により経済が落ち込んだ。この日の統計は第2・四半期の持ち直しを示唆する内容となった。 カナダ中銀(中央銀行)は1月に予想外の利下げに踏み切ったが、年後半にかけて経済成長が加速するとみている。今回の雇用統計は中銀が当面金利を据え置くとの市場の見方を変えるものではないとみられる。 CIBCワールド・マーケッツ(トロント)のチーフエコノミスト 、エイブリー

  • ハグ気分で通話?携帯入る抱き枕 京都西川が店頭販売へ

    2015/06/05 10:46 4

     寝具大手の京都西川は、携帯電話を中に入れて通話できる抱き枕型のクッション「ハグビー」を、9月上旬に店頭で売り出す。抱きしめながら話すと、電話口の相手を身近に感じられることをねらった商品。孫と話す祖父母や恋人同士ら、幅広い層を対象にしている。  ハグビーは人の形をしたクッションで頭部にポケットがあり、携帯電話を入れて使う。表面の生地は、京都西川と東洋紡が共同開発した柔らかな肌触りの素材で、抱き心地がよい。  開発には、人間そっくりのロボット「アンドロイド」を研究する石黒浩・大阪大大学院教授らがかかわった。石黒教授によると、抱きながら話すことで、ストレスを軽減したり、気持ちが落ち着いたりする効果を見込めるという。

  • 東京マーケット・サマリー(5日)

    2015/06/05 9:33 3 3

    午後5時のドル/円 JPY=EBS は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の124円後半。仲値公示に向けて実需筋のフローで押し上げられたが、通過後はポジション調整で伸び悩んだ。午後は米雇用統計の発表が迫る中、徐々にこう着感を強めた。しかし、夕刻になって年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の三谷隆博理事長の発言が伝わり、ドル買い/円売りが強まった。三谷理事長は、ロイターとの単独インタビューで、外貨資産での運用を増やすのに、為替リスクを回避する狙いで「為替ヘッジ」を導入するかは「今すぐに対処すべき課題ではない」との認識を示した。

  • 日経平均終値、2日ぶり下落 2万460円

    2015/06/05 6:13 3

     5日の東京株式市場は、海外情勢への不安などから2日ぶりに値下がりして取引を終えた。日経平均株価の終値は、前日より27円29銭(0・13%)安い2万0460円90銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は6・83ポイント(0・41%)低い1667・06だった。出来高は23億3千万株。  欧米の長期金利が上昇基調で、景気回復の妨げになるとの見方などから前日の欧米市場が下落。その流れを受け、東京市場も大型株を中心に幅広い銘柄で売りが膨らんだ。ギリシャの債務問題も再び意識され、「投資家にいったん利益を確定する売りが広がった」(大手証券)という。

  • オフショア人民元の取引急拡大、SDR採用観測が追い風

    2015/06/05 5:20 3 3

    [香港 4日 ロイター] - 中国人民元のオフショア市場での取引高がこの1年間で大きく膨らんだ。オフショア人民元センターが10カ所以上も設立されたことに加え、支払いや決済で人民元の利用が拡大していることを受けた。 EBSのオフショア人民元部門責任者、ジェシカ・ロバーツ氏によると、人民元は既に通貨の出来高規模でトップ5に入っており、トップ15だった2013年から大きく伸びた。人民元取引の大半は引き続きアジアで行われているという。 トレーダーらは、スポットのオフショア人民元取引高を1日あたり約200億ドルと推計している。年初の水準からほぼ倍増しているほか、フォワード取引やその他デリバティブを含めると400億ドルに達するとみられている。

  • 一致が3カ月ぶり上昇、基調判断は据え置き=4月景気動向指数

    2015/06/05 5:09 4 4

    [東京 5日 ロイター] - 内閣府が5日発表した4月の景気動向指数速報によると、景気の現状を示すCI(コンポジット・インデックス)一致指数は前月比1.9ポイント上昇し、111.1となった。3カ月ぶりに上昇した。 一致は10系列中7系列がプラスに寄与し、マイナスは3系列だった。前年が消費税引き上げで低調だった商業販売額(小売業)や商業販売額(卸売業)が反動増となったほか、中小企業出荷指数(製造業)、投資財出荷指数(除輸送機械)、鉱工業生産財出荷指数、生産指数(鉱工業)、有効求人倍率(除学卒)がプラスに寄与した。マイナス寄与は、耐久消費財出荷指数、大口電力使用量、所定外労働時間指数(調査産業計)だった。

  • 日経平均、下落 欧米市場の流れ受ける

    2015/06/05 3:02 3

     5日の東京株式市場は売りが先行し、日経平均株価が下落している。午前の終値は、前日の終値より89円24銭(0・44%)安い2万0398円95銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は11・89ポイント(0・71%)低い1662・00。出来高は12億5千万株。  前日の欧米株価が下落した流れを受けて、幅広い銘柄が売られている。ギリシャ債務問題がくすぶるほか、ドイツ国債が急騰し、投資家心理を悪化させている。週末を控え、いったん利益を確定させる売りも出ている。