Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • iPhone対抗、各社が勝負端末 八角形・丸み画面…

    2014/10/01 2:03 118

     スマートフォン商戦が、今年も年末にかけて本格化する。NTTドコモが30日、新商品の顔ぶれを発表し、各メーカーの「勝負端末」が出そろってきた。国内市場は米アップルのiPhone(アイフォーン)が高いシェアをもつ。発売が先行した新型iPhoneへの対抗軸を示せるかが勝負どころだ。  ドコモがこの日発表した各端末は

  • 9は飛ばして次は「ウィンドウズ10」 米MS発表

    2014/10/01 1:19 130

     米マイクロソフトは9月30日の米メディア向けイベントで、新しい基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」を発表した。同じ画面をスマートフォン(スマホ)からパソコンまで幅広く使えるのが特徴だ。来年後半に発売する。  「ウィンドウズ

  • 米イーベイ、ペイパルを分社化へ 2015年後半に

    2014/10/01 0:03 81

     米インターネット通販・競売大手のイーベイは9月30日、ネット決済事業部門の「ペイパル」を来年後半に分社して株式上場させると発表した。ネット決済事業は競争が激しくなっており、イーベイは「変化する市場に早く適応させる」としている。  イーベイは2002年にペイパルを買収して社内に取り込んだ。ネット通販などとともにネット決済サービスも世界的に急成長しており、ペイパルは世界に1億5200万の口座を抱える。この1年の収益は前年より19%増の72億ドル(約7850億円)だった。

  • 「竹鶴氏は本格スコッチ追求した」 サントリーと別路線

    2014/09/30 22:22 151

     「サントリー創業者の鳥井信治郎氏は飲みやすい味を、竹鶴氏は本格的なくさみを追求した」。1日付でサントリー酒類社長に就く小泉敦氏は、ニッカウヰスキーを創業した竹鶴政孝氏について話す。鳥井氏は1923年、サントリーに竹鶴氏を招き、24年に完成した山崎蒸留所(大阪府)でウイスキー製造を任せたが、本格スコッチウイスキーをめざす竹鶴氏と考え方に違いがあったとされる。  34年、竹鶴氏は退社し現在のニッカを北海道で創業した。9月29日には竹鶴氏がモデルのNHKドラマ「マッサン」も始まったばかり。小泉氏は「ウイスキー市場はもっと盛り上がる」と期待する。

  • iPhone6、中国は日本より3割強高く 価格を発表

    2014/09/30 12:41 110

     米アップルは30日、人気スマートフォン「iPhone6」と「iPhone6プラス」を、中国で10月17日から発売すると発表した。ただし、価格は日本よりも3割以上高く、1日に始まる国慶節連休で、中国人の日本での「購入熱」が治まるかどうかは不透明だ。  アップルがこの日発表した価格は、「6」の一番安い機種で5288元(約9万3600円)、「6プラス」は同6088元(約10万7800円)。現在の為替レートで換算すると、日本で同じ製品を買うよりも35~38%高い計算になる。

  • 「こびとづかん」の長崎出版が破産 負債17億円

    2014/09/30 11:24 159

     「こびとづかん」で知られる長崎出版(東京都)が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、グループ会社を含めた負債総額は約17億4千万円。こびとづかんは2006年から出版された児童絵本で、シリーズ累計で約270万部を売るヒットとなっていた。  帝国データバンクによると、長崎出版の売上高は07年4月期の約1億円から13年4月期の約16億円まで急成長した。だが、ライセンスなどをめぐって作者とトラブルになり、こびとづかんシリーズは今年からロクリン社(東京都)が出版している。

  • ローソン、成城石井を買収 高級スーパー事業に参入

    2014/09/30 2:31 107

     コンビニ大手のローソンは30日、首都圏を地盤に120店を展開する高級スーパーの成城石井(横浜市)を買収する、と発表した。三菱商事系の投資ファンド「丸の内キャピタル」が持つ全株式を10月31日に取得し、高級スーパー事業に参入する。有利子負債を含む買収総額は約550億円。  買収後も「成城石井」の店名はそのまま残し

  • 中古車業界、トラブル急増 「違約金、買い取り額以上」

    2014/09/29 20:29 499

     車の買い取り業者と消費者のトラブルが後を絶たない。ここ数年、国民生活センターなどに寄せられた相談や苦情は年間1500件前後になる。悪質な買い取りや契約を防ぐため、業者も自主ルールづくりに乗り出した。  この春、ルールづくりのために日本自動車購入協会が設立された。ガリバーインターナショナルなどの買い取り業者、インターネット上で車の査定サイトを運営する業者など63社が参加している。  いままで乗ってきた車を売る場合、かつては新しい車を買う自動車販売店に下取りしてもらうことが多かった。だが、最近は査定サイトなどを使って専門の買い取り業者に売る人が増えている。これに伴ってトラブルも増え、国民生活センターなどへの相談もここ5年で2倍以上になった。

  • ドコモが機械翻訳の子会社 来日外国人増で成長見込む

    2014/09/29 10:53 90

     NTTドコモは29日、高い精度の機械翻訳サービスの開発や販売をする子会社を10月につくると発表した。社名は「みらい翻訳」。韓国の翻訳ソフト開発会社「シストラン」、大阪市の音声認識・翻訳システム開発会社「フュートレック」からの出資もあおぐ。ドコモによると、2014年の機械翻訳の国内市場規模は12億円程度だが、来日外国人数は増加傾向にあり、成長が見込める。新会社は、企業向けでは同時通訳や文書翻訳、個人向けではテレビニュースや交通案内などの翻訳をめざす。対象言語は、まず英語、中国語、韓国語に取り組み、将来は他のアジアの言語に広げるという。

  • ヤマト運輸、個人情報1万人分流出か 会員の住所など

    2014/09/29 8:55 114

     ヤマト運輸は、インターネットの会員制サービス「クロネコメンバーズ」で、1万589人分の個人情報が流出した可能性がある、と発表した。不正アクセスにより、会員の名前や住所、電話番号、メールアドレスが閲覧された恐れがあるという。  同社は25日午後3時ごろ、外部からの不正アクセスを確認。その数は約19万件に上り、他社から別途流出したIDとパスワードを使い、同じ組み合わせで登録していた会員の情報が流出したとみられるという。  クロネコメンバーズは、荷物の集荷や再配達を受け付けるサービスで、会員数は約1千万人。情報が閲覧された可能性がある会員について、パスワードを変更しないとサービスが使えないなどの措置をとった。