Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • 曲がっちゃうiPhone6、iOS8も不具合 株急落

    2014/09/26 2:00 94

     発売から3日で1千万台超が売れたアップルの新型スマートフォン「iPhone6」と「6プラス」について、使い方によって本体が曲がるとの苦情が、米国内で寄せられている。新しい基本ソフト(OS)「iOS8」に不具合も見つかるなど、相次ぐトラブルにアップルは弱り顔だ。  新iPhoneは大画面に加え

  • PHSと携帯間のMNP開始へ 10月からワイモバイル

    2014/09/25 22:53 130

     「070」ではじまるPHSの電話番号を携帯電話でも使える制度が、10月1日から始まる。国内唯一のPHS事業者であるワイモバイルは24日、PHSからスマートフォンへの乗り換えキャンペーンを10月から始めると発表した。  始まるのはPHS、携帯電話の会社間の番号持ち運び制度。「080」「090」で始まる携帯電話の番号も、PHSで使える。携帯電話の機能だったショートメッセージサービス(SMS)の送受信も、PHSでできるようになる。  ワイモバイルは、大手より低い利用料金のスマホも扱う。キャンペーンでは、PHSから京セラ製のスマホ「ディグノT」に乗り換える人には、端末の価格(通常は税抜き3万8400円)を0円に値引く。契約変更の手数料(3千円)も無料にする。

  • UCC、レギュラーコーヒー25%値上げ 豆高騰・円安

    2014/09/25 20:36 83

     UCC上島珈琲は25日、11月から家庭用のレギュラーコーヒー全製品約70種類の価格を約25%引き上げると発表した。コーヒー豆の生産量が減って国際的な取引価格が上昇したところに、円安が追い打ちをかけた。  主力製品ゴールドスペシャル スペシャルブレンド(400グラム)の店頭想定価格は、税抜き702円から878円になる。業務用の値上げ交渉も今後始めるという。  コーヒー豆の主要産地ブラジルが1~3月、干ばつに見舞われ、今年に入ってレギュラーコーヒー用の豆の国際相場は1ポンド=1・8~2ドルと、直前の2倍程度の高値で推移している。

  • 日経平均、年初来高値を一時更新

    2014/09/25 4:18 67

     25日の東京株式市場で、日経平均株価は一時、9月19日につけた取引時間中の年初来高値、1万6364円08銭を上回った。為替の円安傾向や欧米株式市場の値上がりを受け、買い注文がふくらんだ。午後1時では、前日の終値より159円13銭高い1万6326円58銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は13・55ポイント高い1339・73。  午前の終値は

  • パナ、スペイン車部品大手を傘下へ 車関連事業を強化

    2014/09/25 3:44 90

     パナソニックが、スペインの自動車部品大手フィコサ・インターナショナルを傘下におさめる方針を固めた。車関連事業を強化する狙いがある。詰めの協議をしており、出資比率を過半数にして子会社化する可能性もある。  フィコサは車のバックミラーやルームミラーに強みがあり、世界の大手自動車メーカーと取引がある。昨年の売上高は9億2500万ユーロ(約1280億円)。関係者によるとパナソニックは同社株式の5割前後を取得する方向で調整中で、金額は200億~300億円になりそうだ。  パナソニックは得意な車載用センサーを生かし、障害物を検知して自動でブレーキをかけるといった先進運転支援技術の研究開発に本腰を入れている。フィコサはカメラを使った画像認識技術を持つため、共同開発も視野に入れているとみられる。

  • B787バッテリー発煙、原因特定至らず 安全委報告書

    2014/09/25 3:34 91

     全日空のボーイング787型機が昨年1月、山口宇部から羽田への途上でバッテリーから発煙し、高松空港に緊急着陸したトラブルで、国の運輸安全委員会は25日、冬の寒さによるバッテリーの劣化や瞬間的な高電圧が重なり、内部がショートした可能性があるとする調査報告書を公表した。ただ、発端と考えられる現象の痕跡は見つからず、原因特定には至らなかった。  787型機には、旅客機では初めてリチウムイオンバッテリーが本格採用され

  • 防衛省の過大請求再発防止策、徹底されず 会計検査院

    2014/09/18 9:54 116

     防衛装備品の納入で2012年に三菱電機などによる巨額の過大請求が発覚したのを受けて、防衛省が打ち出した再発防止策が、大手の納入企業に徹底されていないことが会計検査院の調査でわかった。企業側が製造にかけた費用などの記録を正確に残しておらず、検査院は18日、防衛省に調査を求めた。  防衛装備品は